モデルコース ~地元の人なら誰でもオススメする これが福井の観光コースだ~

企画名ぶらり旅ふくい(公共交通機関)

プラン一泊二日プラン

福井の人気観光地・東尋坊と曹洞宗の大本山永平寺、名湯・あわら温泉を満喫する旅

福井の人気観光地・東尋坊と曹洞宗の大本山永平寺、名湯・あわら温泉を満喫する旅

印刷する

初日は、人気ナンバーワンの東尋坊と北前船で栄えた湊町・三国をのんびり散策。二日目は、日本最古の天守閣・丸岡城と曹洞宗の大本山永平寺へ。ご宿泊は名湯・あわら温泉でお過ごしください。

国の天然記念物・東尋坊

国の天然記念物・東尋坊

≪出発≫JR芦原温泉駅

【車】京福バスで約40分

東尋坊

東尋坊は、柱状節理と呼ばれる柱のような独特の岩が荒波を受けて形成された断崖絶壁で、約1kmにわたり続いており雄大な景色を堪能できます。(国の天然記念物)また、遊覧船(約30分のクルーズ)ではライオン岩、ろうそく岩など自然の造形が目を楽しませてくれます
お食事処やお土産店が軒を連ねる東尋坊商店街。日本海で獲れた新鮮な魚介類を味わったり、地元ならではのお土産購入にお立ち寄りください。

【車】京福バスで約10分

三国湊まちなか散策

かつては北前船の寄港地として栄えた湊町、三国。情緒ある格子戸が連なる宮太旅館、豪商の面影を今に伝える旧岸名家、大正ロマンを感じさせる旧森田銀行本店など、三国湊町の古い町並みには歴史と魅力が溢れています。三国湊きたまえ通りにある三国湊町屋館では、ボランティア観光ガイドグループ「きたまえ三国」による湊町散策ガイドの申し込みができます。また、三国湊座では三国の幸にこだわった食事が楽しめるほか、レンタサイクル、三国湊のクルージングなどの案内を行っています。ノスタルジックな湊町をのんびり散策しましょう。

【車】京福バスで約30分

あわら温泉

北陸の名湯・情緒溢れる「あわら温泉」。各旅館ごとに趣向を凝らした客室や豪華な庭園、また福井ならではの新鮮な海の幸が存分に楽しめます。平成26年春にオープンした芦湯(足湯)、アットホームな湯けむり横丁(おでん、おそば、ラーメンなどが集まる屋台村)に足を延ばして、あわら温泉を満喫してください。

【車】京福バスで約15分

JR芦原温泉駅

【車】京福バスで約20分

丸岡城

丸岡城は、天正4年(1576年)に柴田勝家の甥、勝豊によって築かれました。2重3層の天守閣は領主の居館としての機能を持っており、現存する天守閣としては日本最古のものです。とくに春は日本さくら名所100選にも認定された400本のソメイヨシノが霞ヶ城の別名にふさわしく古城に美しさをそえます。

【車】京福バスで約20分

越前竹人形の里

越前竹人形の里では、真竹、孟宗竹等を用いて郷土に伝わる風俗や能、狂言、歌舞伎などを題材に作られた優れた竹人形や竹工芸品が多数展示されています。職人さんが竹人形を創作している工房の見学や竹トンボ、竹人形の竹細工実習もできます。創作竹人形館には、見事な竹人形が展示されていて目を見張ることでしょう。また、ミュージアムショップには多彩な竹人形や竹製品、福井の名産品なども数多く揃っています。

【車】京福バスで約20分

永平寺

寛元2年(1244)年、曹洞宗開祖・道元禅師が開いた坐禅の修行道場。境内には大小70棟余りの建物が並び、特に回廊で結ばれている七堂伽藍は日常の修行の中心になっています。今も約200名の雲水が日々厳しい修行に励んでいます。豪華絢爛な花鳥色彩画が天井一面にはめ込まれている「傘松閣」や、料理上手になるといわれる「すりこぎ棒」はお見逃しなく。

【車】京福バスで約30分

JR福井駅


モデルコース

こだわりで探す

季節のおすすめ「春」
ぶらり旅ふくい(公共交通機関)
福井に来たらやっぱりココ!
福井の伝統工芸に触れる
歴史・文化に親しむ