MENU

Facebook

Search

Close

福井「越前・若狭」の旅情報 ふくいドットコム

サイト内検索


自然の恵みを最大限に生かした米づくり。

福井米(コシヒカリ)

福井生まれのコシヒカリ

恵まれた自然と気候、そして人々の努力と工夫の賜物。

 コシヒカリの歴史は、昭和19年、福井県から始まりました。当時、人工交配されたものの、倒伏しやすく、いもち病などの欠点もあり、注目度は決して高くありませんでした。

 しかしそれから十数年、幾度もの栽培工夫と改良を経て、昭和31年に「越の国に光り輝く米」の願いを込めて、コシヒカリと命名。以後、全国各地へと広がっていったのです。

 昭和54年以来、コシヒカリは作付面積全国一を誇り、現在、作付面積の約37%を占めています。また、子にあたる「ひとめぼれ」「ヒノヒカリ」、孫にあたる「ハナエチゼン」、ひ孫にあたる「きらら397」などをあわせると、実に約85%もが「コシヒカリ」から生まれた品種となります。福井で生まれたコシヒカリ。福井県には、コシヒカリのことを把握し、素晴らしいお米を生産する経験と技術、熱意があります。そして福井県独特の気候や土壌、水もおいしさには欠かせない存在です。

 福井県で生まれ、常に全国一のおいしさを目指して作られるコシヒカリ。甘くて艶があり、冷えてもおいしさが変わらないその味は、舌と心に響くはずです。

奥越産コシヒカリ

8月末頃から始まる刈り取り作業。奥越地方ではコシヒカリやハナエチゼンの他、酒米生産も盛んで、福井県内有数の産地です。

コシヒカリと言えば、おいしいお米の代名詞。
福井県では、高い品質を目指した米づくりが行われています。
今回は豊かな自然に恵まれた奥越地方で作られる
コシヒカリについてお話を聞きました。

 福井県東部の奥越地方は、霊峰白山の支脈と九頭竜川や真名川など豊富な水を蓄えた、県内でもとりわけ自然環境に恵まれた地域です。ここで育つ農作物はいくつもありますが、米づくりについては、以前から様々な工夫や努力が行われ、常においしいお米の生産を目指しています。中でもコシヒカリは、甘みと粘りと旨みのあるお米として、全国でも人気が高い品種となっています。

 その工夫や努力はというと、まずは基本の土づくり。土を深く起こしたり、土の中の不足している養分(リン酸やケイ酸)の補給、有機肥料を入れて地力を高めたり、手間をかけて素晴らしい土を育てています。それと同時に、地域の土壌マップも作成。土を分析し、その土地に適した農作物、その作り方で“適地適作”を積極的に進めているのです。

 奥越産のお米がおいしい理由は、それだけではありません。

「何よりも自然の恵みのお陰。奥越の気候や水、そして土。すべての要素がおいしさになっているのです」
とは生産者の一人、帰山さん。奥越地方は山間部なので、平地に比べて一日の気温(寒暖)の差が大きいのです。気温のメリハリが農作物を刺激し、熟されて深みのある味となるのです。

 そしてもう一つの自然の恵みは、水です。福井県を横断し、住民の生活を支えている九頭竜川。奥越はその上流にあることから、より新鮮で美しい水が得られます。新鮮な水であるほど、お米もその影響を大きく受けるといってもいいでしょう。

 自然の恩恵をうけ、生産者の工夫と努力が実って作られる奥越産のコシヒカリ。県内外で好評なのはもちろん、食味分析結果でも常においしいとされる数値(80が目安)をキープ。味も安定し、安全で安心なお米として全国でも注目されています。

安心への取り組み
奥越地方で生産されるお米は、収穫後、地域別に整粒歩合(品質の良いお米の割合)や食味値(おいしさ)など、10項目以上もの分析を行なっています。おいしいと感じる食味値は80が目安。奥越地方では常にその数値に近い位置をキープしています。

コシヒカリを味わえるお店

40件中 31件目から10件表示 

エリア名

エリア地図

エリア名

エリア地図

食事処 建『松前海鮮丼』(1,800円)

(エリア:敦賀・三方五湖/カテゴリ:若狭路ご膳 )

TEL:0770-25-2276

地物の魚と敦賀の昆布、福井県産米(コシヒカリ)を使用。敦賀伝統の手すきおぼろ昆布のおいしさを知ってください。

エリア名

エリア地図

エリア名

エリア地図

新谷旅館

(エリア:敦賀・三方五湖/カテゴリ:漁師の宿ランチ )

住所:美浜町丹生47-10 TEL:0770-39-1137

当館では大敷網の新鮮な地魚と、「有機栽培コシヒカリ」を使用しています。一本、一本手作業で手間暇をかけ、1年間「糠の中」で…

エリア名

エリア地図

エリア名

エリア地図

寿司処 新鮮組『新鮮ちらし』(1,580円)

(エリア:敦賀・三方五湖/カテゴリ:若狭路ご膳 )

TEL:0770-21-1477

福井県産コシヒカリを使用したシャリの上に、自慢の本マグロや地物のタイ等を贅沢に載せたちらしです。他にも珍しい限定の珍魚の…

エリア名

エリア地図

エリア名

エリア地図

花城 与三郎寿司『旬の地魚御膳』(2,700円)

(エリア:敦賀・三方五湖/カテゴリ:若狭路ご膳 )

TEL:0770-25-8676

季節の地魚が、造り、握り、焼物で楽しめます。旬の味を福井県産コシヒカリとともに存分にご堪能ください。

エリア名

エリア地図

エリア名

エリア地図

大谷食堂

(エリア:小浜・高浜/カテゴリ:食事処・丼 )

住所:小浜市小浜広峰24 TEL:0770-52-0502

魚屋が何軒もある、小浜市の泉商店街の一角にある『大谷食堂』。昭和2年創業の老舗食堂で、創業当時のたたずまいを残す歴史ある…

エリア名

エリア地図

エリア名

エリア地図

お食事処 はまがわ『海鮮てんはま丼』(1,300円)

(エリア:小浜・高浜/カテゴリ:若狭路ご膳 )

TEL:0770-52-0074

若狭小浜港で水揚げされた新鮮な魚と、若狭の名物鯖のへしこを、小浜産コシヒカリの上にてんこ盛りにした丼です。

エリア名

エリア地図

エリア名

エリア地図

Saba*Cafe『Sabaサンド』(1,080円 ※テイクアウト864円)

(エリア:小浜・高浜/カテゴリ:若狭路ご膳 )

TEL:0770-62-9048

フランスパンにジューシーな鯖のフィレをサンド。若狭産の「柑なんば」(若狭産「獅子ユズ」とコシヒカリを使った米麹、唐辛子な…

エリア名

エリア地図

エリア名

エリア地図

すし処 鮨富『海鮮ちらし』(2,700円)

(エリア:小浜・高浜/カテゴリ:若狭路ご膳 )

TEL:0770-53-0337

米は福井県産コシヒカリ、錦糸卵は地鶏卵を使い、地魚とトロが主役の海鮮ちらしです。

エリア名

エリア地図

エリア名

エリア地図

ふぐかに活魚料理民宿 まるふじ

(エリア:小浜・高浜/カテゴリ:漁師の宿ランチ )

住所:小浜市阿納9-12 TEL:0770-54-3048

海から少し離れていますが、自然に囲まれて、静かにゆったりとくつろいでいただける宿です。
中庭の見えるお風呂は、心も体も…

エリア名

エリア地図

エリア名

エリア地図

若狭マリンプラザ『海鮮丼』(1,400円)

(エリア:小浜・高浜/カテゴリ:若狭路ご膳 )

TEL:0770-53-2100

米は地元のコシヒカリを使用。海鮮丼に使う醤油も地元で人気の甘みのあるものを使用。

40件中 31件目から10件表示 

情報提供:(株)福井新聞社 福井のグルメ、イベント、クチコミ情報サイト「ふうプラス」



〒910-0003 福井県福井市松本3丁目16-10

TEL:0776-23-3677
FAX:0776-23-3715
Mail:info@fuku-e.com

営業時間:月~金曜 8:30~17:15
(祝日および年末年始は休業)

公益社団法人福井県観光連盟 All Rights Reserved.