常宮神社のしだれ桜

敦賀市常宮 13−11

由来

京都の桜の名所としても有名な寺社から、門外不出とされる苗を譲り受けて育てたもの。

特徴

花びらは桜色より白に近く、滝のように美しくしなだれ咲き誇ります。ご祭神の神功皇后が、この地で腹帯を着け、安産されたという故事に由来し、「お産の常宮さん」として御利益があるとされています。また、大谷吉継が豊臣秀吉の命により奉納したといわれる国宝の朝鮮鐘が所蔵されています。

見頃 4月上旬から4月中旬 関連イベント -
交通アクセス ・JR敦賀駅からコミュニティバス「常宮線」約22分で「常宮」停留所下車
・北陸自動車道敦賀ICから約20分
問い合わせ先 (一社)敦賀観光協会(平日)
TEL0770-22-8167
敦賀観光案内所(土日祝)
TEL0770-21-8686