MENU

Facebook

Search

Close

福井「越前・若狭」の旅情報 ふくいドットコム

サイト内検索


福井で一番好きな食べ物は?

ソースかつ丼

初めて食べたのはいつ頃かは覚えていませんが、福井の人なら誰でも一度は食べたことのある、福井のソウルフードで、帰省したら必ず食べます。長期間の海外遠征中に、日本が恋しくなってくると浮かんでくるのが、このソースカツ丼。福井でしか味わえないのが残念ですが、ふとした時に食べたくなる味です。

勝山の自慢できる場所は?

恐竜博物館と平泉寺白山神社

恐竜博物館は福井を代表するアピールポイントになっているし、何といってもその迫力が凄い!また化石発掘も時代を感じることができるスポットとしてオススメです。平泉寺白山神社は苔が美しく、静かな空間にいることで、時の流れを感じられる気がします。どちらも年に数回は訪れる場所です。

福井を離れて実感することは?

澄んだ空気と人の温かさ

一番は空気がおいしいこと。自然が豊かで、空気が澄んでいるのため、帰ってくると息が透き通る感じがします。もう一つは人が温かいことです。福井の人は知らない方でも、親戚のような感じで凄く親身になって応援して頂いている感じが伝わってきます。

福井で一番の思い出の場所は?

勝山高校の部活

学生時代に毎日通った部活動は、私にとって原点であり、一番落ち着く場所です。楽しさの中に厳しさ、そして笑顔の中に真剣さがあって、自分の今があるのはこの場所があったから。帰省した際にも必ずお邪魔しています。どこよりも“福井に帰ってきたなあ”って一番実感できる場所です。

一番好きな福井弁は?

じゃみじゃみ

「つるつるいっぱい」や「おちょきん」など、特徴的な福井弁はいくつかありますが、この言葉が、すごくしっくり当てはまっていると思います。最近はテレビが“じゃみじゃみ”になることが無くなったので使いませんが(笑)・・・。小学生の時の全日本合宿で、テレビが映らないことを他県の子たちに伝えたかったのですが、“じゃみじゃみ”という言葉以外にどう説明していいか分からず、テレビの前に連れて行くことしか出来なかったことがあります。

〜福井国体に向けて〜

 地元福井での開催ということもあり、出場する立場として、結果やプレー面から国体を盛り上げていきたいと思います。地元の方々に成長した姿を見てもらえる良いきっかけにもなりますし、見に来ていただく方にも楽しんでもらえるプレー、子どもたちの目標となるようなプレーをしたいですね。
 バドミントンの会場となる地元勝山のジオアリーナは、社会人1年目の全日本実業団大会にて、出来たての会場で試合をしたことがあります。たくさんの方に応援に来て頂き、楽しくプレーできた印象が強いです。帰省の際に部活等でも行きますが、広い空間で大きなプレーを展開できる素晴らしい施設だと思います。常に心がけていることは、自分の100%のプレーを出すために、いつも通りの気持ちで試合に臨み、そして試合を楽しむこと。もちろん目標は優勝です!
 また、久しぶりの福井なので、福井名物の「ソースかつ丼」や「おろしそば」、そして8番ラーメン、焼き鳥の秋吉に行って福井の味を満喫したいです。


〒910-0003 福井県福井市松本3丁目16-10

TEL:0776-23-3677
FAX:0776-23-3715
Mail:info@fuku-e.com

営業時間:月~金曜 8:30~17:15
(祝日および年末年始は休業)

公益社団法人福井県観光連盟 All Rights Reserved.