MENU

Search

Close

福井「越前・若狭」の旅情報 ふくいドットコム

サイト内検索


戦国の福井を巡る 明智光秀

明智光秀
明智光秀

織田信長配下の武将として戦国時代に活躍し、かの有名な「本能寺の変」を起こした人物として日本中に広くその名が知られていますが、明智神社のある福井市東大味地区では、今も住民から「あけっつぁま」と呼ばれ慕われるなど、優しい人物であったと言われています。光秀の半生は謎も多く諸説ある中で、美濃国(岐阜県)を追われ、辿り着いた越前(福井県)にて約10年過ごしたと云われています。織田信長に仕官し、知勇に優れた武将として華やかな表舞台にたつまでの10余年、再起を願い過ごした場所として、また、織田信長に仕えた後にも越前朝倉氏討伐に関わるなど、福井県には数々のゆかりの地が残されています。

明智光秀 年表
明智光秀 相関図
一乗谷朝倉氏遺跡

一乗谷朝倉氏遺跡は、朝倉氏五代が戦国時代に103年間にわたって越前の国を支配していた城下町の跡。この朝倉氏最後の当主である義景に、明智光秀は織田信長に仕える以前に仕えていたと伝えられている。遺跡は武家屋敷・寺院・町屋・職人屋敷や道路に至るまで町並がほぼ完全な姿で発掘され、往時の様子をうかがうことができる。金閣寺などと同様に、国の特別史跡、特別名勝および重要文化財指定の三重指定(全国6例のみ)を受ける貴重な遺跡である。

住所/福井市城戸ノ内町
時間/見学自由(復原町並は9:00~17:00 ※入場は16:30まで)
休み/無休(復原街並は12/28~1/4休場)
料金/無料(復原町並は220円、中学生以下、身体障害者、満70才以上無料)
お問合せ/0776-41-2330(朝倉氏遺跡保存協会)
HP/http://www3.fctv.ne.jp/~asakura/
MAP

称念寺

称念寺は長崎道場と呼ばれ、鎌倉時代に一遍上人が開いた時宗の寺。明智光秀が齊藤義龍の大軍に敗れ、明智城が滅ぼされた後にその門前に身を寄せていたことでも知られている。称念寺門前では、「明智の寺子屋」や妻・熈子が光秀のために自慢の黒髪を売って連歌会の準備をした「黒髪伝説」が残っており、この伝承に感激した松尾芭蕉が詠んだ句が碑となって残っている。

住所/坂井市丸岡町長崎19-17
時間/境内見学自由
休み/無休
料金/無料
お問合せ/0776-66-3675
HP/http://shonenji.net/
MAP

近隣の戦国スポット近隣飲食&カフェ
明智神社

明智光秀が朝倉氏に身を寄せていた時の住居跡。柴田勝家による天正3年(1575年)の一向一揆討伐の際に、現在明智神社のある東大味地区に兵を送り込もうとしたが、光秀は住民を守るため勝家に申し入れをしたと伝えられている。恩人である光秀を人々は現在でも「あけっつぁま」と慕い、この神社を代々守り続けてきた。年に一度、光秀の命日である6月13日のみ御開帳が行われ、本尊である光秀の木彫りの坐像を見ることができる。明智光秀の娘・明智玉(細川ガラシャ)の生誕地でもある。

住所/福井市東大味町
時間/見学自由
休み/無休
料金/無料
お問合せ/0776-20-5346(福井市おもてなし観光推進課)
HP/https://9190312.jimdofree.com/
MAP

近隣の戦国スポット近隣飲食&カフェ

西蓮寺

福井市
西蓮寺

福井市の東大味地区にある天台宗の寺。織田信長の命を受け、天正3年(1575年)柴田勝家軍が一向一揆掃討作戦を開始するなか、明智光秀は家族と過ごした東大味地区を守るため、柴田勝家・勝定兄弟に同地区を守らせる安堵状(地域の安全を担保する書状)を出させたと伝えられる。この2通の安堵状が西蓮寺に保存されており、いずれも福井市の文化財に指定されている。

住所/福井市東大味町31-4
時間/見学自由(外観のみ)
休み/無休
料金/無料
お問合せ/0776-20-5346(福井市おもてなし観光推進課)
MAP

近隣の戦国スポット近隣飲食&カフェ
金ヶ崎城址・金崎宮

小高い山にあり眺めも良く、現在は桜の名所としても知られている。江戸時代には「織田・徳川連合軍」が朝倉攻めの際に「朝倉軍」と対峙した場所としても有名で、浅井長政の裏切りによって起きた、戦国史上有名な信長の撤退戦「金ヶ崎の退き口」の舞台である。この時しんがりを務めたのが明智光秀・木下秀吉・池田勝正らであり、この3武将の活躍により信長は無事に生き延びることができたと言われている。

住所/敦賀市金ヶ崎町
時間/見学自由
休み/無休
料金/無料
お問合せ/0770-22-0938(金崎宮社務所)、0770-21-8686(敦賀観光案内所)、0770-22-8167((一社)敦賀観光協会)
HP/http://kanegasakigu.jp/
MAP(金ヶ崎城址)
MAP(金崎宮)

近隣飲食&カフェ
国吉城址

美浜町佐柿にあった山城。弘治2年(1556年)に築城され、若狭国守護大名で武田氏重臣であった粟屋勝久が城主を務めた。越前・朝倉氏の幾度にもわたる襲撃を耐え抜き、“難攻不落”の城としてその勇名を馳せた。元亀元年(1570)4月には、織田信長や明智光秀らが朝倉攻めのため入城した。城跡には居館と山城、両方の遺構が現在でも残っており、戦国時代の風情を今のなお留めている。

住所/三方郡美浜町佐柿
時間/見学自由
休み/無休
料金/無料
お問合せ/0770-32-0050(若狭国吉城歴史資料館)
MAP

熊川宿

熊川宿は、若狭と京都を結んだ鯖街道の重要な宿場町。塗り壁の商家や土蔵など、現在も伝統的建造物が残る旧街道であり、平成27年(2015年)に熊川宿を含む鯖街道が「~御食国若狭と鯖街道~」として日本遺産に認定された。熊川城主・沼田光兼の娘である麝香は、明智光秀の盟友であった細川幽斎の妻となった人物。その間に生まれた息子の忠興の夫人となったのが、光秀の娘・玉(受洗名ガラシャ)であった。

住所/若狭町熊川
時間/見学自由
休み/無休
料金/無料
お問合せ/0770-45-9111(若狭町観光未来創造課)
MAP

近隣の戦国スポット近隣飲食&カフェ

~ 関連リンク ~

  • 岐阜滋賀京都観光ポータルサイト
  • オリジナル フレーム切手「明智光秀 ふくいゆかりの地」の販売
  • 福井市おもてなし観光推進課 明智光秀ゆかりの地ドライブスタンプラリー実施中!
  • ふーぽ ゆかりの地に関する情報を発信中!

〒910-0004 福井県福井市宝永2丁目4-10 福井県宝永分庁舎2階

TEL:0776-23-3677
FAX:0776-23-3715
Mail:info@fuku-e.com

営業時間:月~金曜 8:30~17:15
(祝日および年末年始は休業)

公益社団法人福井県観光連盟
All Rights Reserved.