奥越前エリア

矢ばなの里
大野市

雪解けとともに咲くカタクリの花。自然のままの100万本のカタクリが3ヘクタールの斜面いっぱいに咲く姿は色鮮やかで、例年3月20日~4月第3日曜日には、カタクリまつりも開催される。また、桜や菜の花、アジサイなど、秋には赤ソバ、コキアなど四季折々の花にも注目だ。

■住所/大野市矢10-26
■お問合せ/0779-66-5949(矢環境緑化実行委員会)
■URL/http://www.geocities.jp/
yabananosato/

勝山弁天桜
勝山市

えちぜん鉄道勝山駅前を流れる九頭竜川の堤防に、約1.5km続く桜並木。県内有数の桜の名所であり、残雪の山々を背景にした「一目千本」と言われる桜が人々を魅了している。毎年4月中旬には「弁天桜まつり」が開催され、多くの人で賑わいをみせる。

■住所/勝山市本町・立川町
■お問合せ/0779-88-8117(勝山市観光政策課)

白山平泉寺
勝山市

717年に泰澄大師によって開かれ、白山信仰の聖地として栄えた『白山平泉寺』は来年開山1300年を迎える。拝殿跡はまるでじゅうたんを敷き詰めたかのような美しい青苔が広がり、旧玄成院庭園は国の名勝に指定されている。樹齢500年を超える杉が並ぶ菩提林と中世から残る石畳道は、静かに流れる悠久の時間を感じさせてくれる。

■住所勝山市平泉寺町平泉寺
■時間/自由
■お休み/無休
■料金/無料
■お問合せ/0779-88-1591
■見頃/5月~7月
■URL/heisenji.jp/

平家平のブナ
大野市

標高約600~1200mのなだらかな斜面に、約1万本ものブナが約40haにわたり生い茂る森林地帯。樹齢400年以上のトチノキの巨木やミズバショウの群落なども点在している。昔、平家の落人がこの地に移り住んでいたといわれることから、平家平と呼ばれるようになったそう。

■大野市巣原
■お問合せ/0779-66-1111(大野市農業林業振興課)
■見頃/5月~7月

スターランドさかだにのひまわり畑
大野市

農村活性化施設「スターランドさかだに」にあるひまわり畑。約3千平方メートルという広大な敷地に、4月下旬になると種をまき、見頃となる6月下旬~7月には、約1万本のひまわりが咲き誇る。高原の雄大な自然の中に咲く満開のひまわりは圧巻!

■住所/大野市蓑道1-4
■時間/9:00~17:00
■お休み/水曜、年末年始
■お問合せ/0779-67-7250
■URL/http://www.sakadani.jp/

福井県自然保護センター
大野市

奥越高原県立自然公園の中心に位置する六呂師高原にあり、雑木林や草原、湿原といった貴重な自然に囲まれている。本館には福井の自然をわかりやすく展示した展示ホールや資料室を設置。観察棟にはプラネタリウム室や野外観察室のほか、3階には口径80㎝の反射望遠鏡を備えた天体観察室ああり、毎週末には「週末天体観望会」を開催している。

■住所/大野市南六呂師169-11-2
■時間/9:00~17:00
■お休み/月曜(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、年末年始 ※夏休み期間中は無休
■料金/無料
■お問合せ/0779-67-1655
■URL/http://www.fncc.jp/

かつやまディノパーク
勝山市

『かつやま恐竜の森』にある野外冒険アトラクション。460mのコース内には、全長13mのティラノサウルスをはじめとする33体の実物サイズの恐竜が待ち構えている。手足や口などが動き咆哮する姿は、まるで恐竜の住処へ足を踏み入れたような臨場感が味わえる。


■住所/勝山市村岡町寺尾51-11(かつやま恐竜の森内)
■時間/9:00~17:00(最終入場16:30)※10月~11月は営業時間が短縮される場合あり。
■お休み/第2・第4 水曜日 ※夏休み期間は無休、12月~3月はお休み
■料金/〈個人〉500円(4歳から)
〈団体〉400円(4歳から)※30名以上 3歳以下無料
■お問合せ/0779-88-8777
■URL/http://www.dinopark.jp/

九頭竜湖の紅葉
大野市

九頭竜ダムの建設によってできた人造湖。瀬戸大橋のプロトタイプ(試作品)として架けられた「夢のかけはし」と周辺の山々、湖の風景は四季折々の美しさを見せてくれる。特に紅葉の時期はドライブコースとしてもおススメ!

■住所/大野市箱ヶ瀬
■お問合せ/0779-66-1111(大野市商工観光振興課)

天空の城の越前大野城
大野市

織田信長配下の部将、金森長近が築城。「天空の城」として注目を浴びており、気候条件によっては晩秋から春にかけて、大野盆地全体が雲海につつまれ、越前大野城だけが浮かんで見える日があり、その壮大な景色はまさに絶景だ。

■時間/9:00~16:00(10~11月)
■住所/大野市城町3-109
■時間/9:00~17:00(4~9月)
■料金/大人200円、中学生以下無料
■休み/12/1~3/31
■お問合せ/0779-65-5520(大野市歴史博物館)0779-66-1111(大野市商工観光振興課)
■URL/www.onocastle.net/

刈込池
大野市

その昔、泰澄大師が白山千蛇ヶ池に棲む大蛇を分けて刈り込み、封じ込めたという伝説で知られている。ブナやミズナラの原生林に囲まれ、白山連峰のひとつ「三ノ峰」が池に映る光景など、神秘的な雰囲気に包まれた、県内随一の紅葉の名所。

■住所/大野市上小池
■お休み/冬期(11月下旬~5月中旬)は積雪のため、通行不可能
■お問合せ/0779-66-1111(大野市商工観光振興課)
■URL/www.city.ono.fukui.jp/
page/shokokanko/karikomiike.html

岩屋の大杉
勝山市

岩屋オートキャンプ場の近くにある「岩屋観音」。ここにある樹齢500年をこえる巨大な杉は、幹回りが17mあり、5本の大きな幹に枝分かれていることから「子持ち杉」といわれている。県内で一番太い杉となっており、市の文化財に指定されている。

■住所/勝山市北郷町岩屋
■お問合せ/0779-88-8117(勝山市商工観光部観光政策課)

大矢谷白山神社の巨大岩塊
勝山市

大矢谷白山神社にある高さ23mの巨大な岩塊は、数万年前、経ケ岳火山の岩屑なだれによって運ばれてきた。ここには、泰澄大師が宿泊したとされる伝承が残っている。周辺からは縄文土器や石器、中世のつぼの破片などが見つかっており、古くから信仰の対象とされ祭祀が行われていたと考えられる。

■住所/勝山市平泉寺町大矢谷
■お問合せ/0779-88-8126(勝山市ジオパークまちづくり課)

スキージャム勝山
勝山市

白山連邦の絶景に包まれた、西日本最大級のビッグゲレンデ。多彩な12コースに、楽しく遊べるパークやアトラクションなど、初心者から上級者まで楽しめる。滑った後は、ゆったり体を癒やせる温泉大浴場や、山小屋をイメージした宿泊施設もあり、リゾートライフを存分に満喫できる。

■住所/勝山市170-70
■時間/【リフト運行時間】土・日・祝(7:30~17:00)、平日(8:00~17:00)※1月31日までは終了時刻16:30
■お休み/シーズン中は無休
■料金/【リフト】1日券4,700円、2日券8,400円、午前券(~13:00)・午後券(12:00~)・シニア1日券(50歳以上)各3,700円、11回券4,000円、1回券400円(但しクワッドリフトは2枚必要)、子供(小学生)1日券3,000円、キンダー(幼児)1日券1,500円【レンタルスキーセット】(大人)1日4,600円、(子供)1日3,600円【スノボーセット】1日4,600円【スキースクール】一般90分5,300円~
■お問合せ/0779-87-6109
■URL/http://www.skijam.jp

眺めの良いカフェ&レストラン

白山ワイナリー
勝山市

山ぶどうにこだわったワインを造る県内唯一のワイナリー。ブドウ畑を眺めながらバーベキューが楽しめる。(要予約)大自然を満喫しながら、ワインとバーベキューを味わおう。デザートにやまぶどうソフトクリーム(350円)もおすすめ。毎年恒例の新酒祭り「ワインフェスタ2016」は、10月9日(日)、10日(月・祝日)入場無料。

■住所/大野市落合2-24
■時間/9:00~17:00
■お休み/年末年始(12/29~1/3)、冬季(1~3月)の降雪時の日祝日
■料金/バーベキューセット 2,500円(1人前)
セット内容(若狭牛・野菜盛り合わせ・焼きおにぎり)
4日前までに要予約、バーベキュー及びソフトクリーム販売は11月初旬まで。
■お問合せ/0779-67-7111
■URL/http://www.yamabudou.co.jp/

えち鉄カフェ KATSUYAMA
勝山市

勝山駅に併設されるえちぜん鉄道直営のカフェ。大正時代のレトロな雰囲気を漂わせる店内から、電車を眺めながらコーヒーやデザートなどが味わえる。輸入菓子や輸入雑貨など珍しい商品を取り扱っているので、電車の待ち時間に見ているだけでも楽しい。

■住所/勝山市遅羽町比島34-2-7(勝山駅舎内)
■時間/10:00~17:00(16:45LO)
■お休み/毎週水曜日・年末年始
■お問合せ/070-1350-9357
■URL/https://ja-jp.facebook.com/echitetsucafe

寿楽山
大野市

大正時代の木造建築の面影を残した建物からは美しい庭園が広がる。越前海岸で獲れた新鮮な海の幸や旬の山菜などを使用した会席料理の他、「上庄さといも」などの田舎料理も人気。全室庭の見える個室で、贅沢な景観を楽しみながらじっくりと味わおう。

■大野市清瀧123-9
■時間/昼食11:30~要予約 宴会は随時対応
■お問合せ/0779-66-2455
■URL/http://www.jurakusen.jp/