MENU

Facebook

Search

Close

福井「越前・若狭」の旅情報 ふくいドットコム

サイト内検索


福井の和食

福井の和食

季節と食

福井の様々な行事にまつわる行事食を四季を通してご紹介します。

報恩講

Photo

報恩講(ほうおんこう)は、浄土真宗の宗祖(開祖)とされる]親鸞上人の祥月命日(旧暦11月28日、新暦1月16日)の前後に、宗祖親鸞上人に対する報恩謝徳のために営まれる法要のことです。浄土真宗寺院及び門信徒において最も大切な法要行事とされています。
その時出される料理が報恩講料理で各地域によって特色があります。
(嶺北)里芋田楽、小豆のおつぼ、すこ、麩のからし和え、ごぼうの白和え
(坂井)大煮しめ、打豆入なます、小豆の煮もの
(奥越)からごんぼ、大根なます、小豆の煮もの
(南越)ぜんまいの白和え、麩と落花生のからし和え、田舎五目ずし、小豆煮物、なますの白和え
(越前海岸)五目ずし、野菜と油揚げの煮つけ 

麩のからし和え(ふのからしあえ)

Photo

レシピをダウンロードする

葬礼、法事、報恩講などの仏事に欠かせない郷土料理です。香ばしい芳醇な辛さの地がらしを、水で戻した角麩に、塩もみした小口切りのきゅうりと合わせて混ぜてつくります。

【この料理が食べられる地域】

福井タウン


福井の和食

食の歳時記

食文化を体験

逸品おみやげ


〒910-0003 福井県福井市松本3丁目16-10

TEL:0776-23-3677
FAX:0776-23-3715
Mail:info@fuku-e.com

営業時間:月~金曜 8:30~17:15
(祝日および年末年始は休業)

公益社団法人福井県観光連盟
All Rights Reserved.