福井県のインスタ映え観光周遊モデルコース

福井県のインスタ映え観光周遊モデルコース

福井県内の魅力的な「フォトスポット」を巡るモデルコース10本をご紹介します。そのまま巡っていただいたり、各コースからここぞと言うスポットをピックアップしてオリジナル周遊コースで巡っていただいたり、すてきな写真を撮りながら本県を楽しんでください♪ そして撮られた写真はぜひ投稿(#私の好きな福井県)してください!!抽選で素敵な景品をゲットできますよ♪

①JR福井駅&一乗谷朝倉氏遺跡周辺エリア~福井市~

ふくいの“今”と“歴史”を知る。
恐竜から戦国城下町まで、福井観光で外せないスポットが満載!


JR福井駅舎の壁面には、「恐竜王国 福井」の名のとおり、まるで今にも飛び出してきそうな横約7.3m×縦約4.6mの恐竜トリックアートや、横約45m×縦約10mの巨大な恐竜イラストが描かれています。

JR福井駅周辺は“今”の福井を感じられるエリアであり、同時に福井の歴史を感じられるスポットも徒歩圏内に多数点在しています。

それでは、今と昔が交差する、福井の街へ出発!



②恐竜博物館周辺エリア~勝山市~

福井県立恐竜博物館がリニューアル!
周辺にも映えグルメやフォトスポットがたくさん。



「恐竜王国」と言われる福井県。

勝山市には日本最大の恐竜化石発掘現場があり、これまで日本で発掘された化石の約8割が見つかっています。

2023年7月に「恐竜王国 福井」のシンボルである「福井県立恐竜博物館」がリニューアルオープン。

福井観光ではますます外せないスポットとなりました。

また、周辺には恐竜のモニュメントが点在し、町全体がフォトスポットとなっています。

今回は、恐竜博物館を中心に、数あるフォトスポットの中でも押さえておきたい場所や恐竜グルメ、神秘的な雰囲気を味わえる名勝などを紹介します。


③大野城周辺エリア~大野市~

歴史あるまちなみの魅力を堪能!
自然豊かな映えスポットも豊富です。



「天空の城」として知られる越前大野城の麓で城下町として栄えた大野市。

「名水のまち」としても有名で、おいしい水を生かした醸造業が発展し、歴史ある酒蔵や醤油蔵が立ち並びます。

その風情ある町並みは、どこを切り取っても写真映えすること間違いなし!

また、郊外には大自然が広がり、美しい星空は折り紙つき。

2023年8月、大野市南六呂師地区が、光害問題に取り組む世界最大のNPO団体「ダークスカイ・インターナショナル」により、”星空の世界遺産”と称される「星空保護区®」に認定されました。

都市に近いながらも優れた夜空環境の保護が行われている地域を対象にした「アーバン・ナイトスカイプレイス」部門での認定はアジア初です。

ほかにも思わず写真を撮りたくなる風景が盛りだくさん。

歴史と現代が融合した魅力的なまち、大野城周辺散策に出かけましょう!



④永平寺周辺エリア~永平寺町・坂井市~

「大本山 永平寺」で荘厳な禅の世界を体感!
アートな映えグルメやイルミネーションスポットも見逃せない。


多くの僧が修行に励む「大本山 永平寺」は、その荘厳な雰囲気はもちろん、四季の移ろいを感じられる絶好のフォトスポットです。

また、北陸唯一の現存天守を誇る「丸岡城」に向かう途中では、味も見た目も抜群のグルメを楽しめます。

今回は、永平寺を起点に、福井が誇る歴史や自然スポット、今話題のグルメ、体験スポットなど様々な映えをご紹介します。



⑤東尋坊周辺エリア~坂井市・あわら市~

世界で3カ所しかない絶景「東尋坊」は必見スポット!
自然の景観美とローカル映えグルメを巡ろう。


福井県を代表する観光地の一つ「東尋坊」。

約1kmにわたって柱状節理という断崖絶壁が続く光景は、世界で3カ所しかないとても珍しいもの。

奇岩が作り出す景観はもちろん、周辺にも写真映えするスポットがいっぱい!

アートディレクターが手掛けた美術館や、フォトジェニックな絶品グルメ、可愛らしい海の生き物とふれあえる水族館など、誰かに見せたくなるような素敵な写真が撮れること間違いなしのエリアです。

そして旅の終わりは、ぜひ福井の名湯「あわら温泉」で癒されてください!


⑥越前和紙の里周辺エリア(桜紀行)~越前市・鯖江市・南越前町・越前町・池田町~

艶やかな桜の名所と伝統工芸を巡る♪
歴史風情あるレトロな町並みでノスタルジックな写真を撮ろう。


福井県は豊かな自然に恵まれ、桜の名所が数多くあります。

中でも越前市や鯖江市には天然記念物に指定されている大木や、見ごたえのある桜並木など、数多くの桜スポットが点在しています。

またこの一帯は越前和紙などの伝統工芸も盛んで、工房見学や体験を楽しめるエリアとしても知られています。

今回は艶やかな桜や伝統工芸とともに、福井のソウルフード「越前おろしそば」の名店、スタイリッシュな寿司カフェなど映えるグルメスポットを巡ります。

たくさんの猫に癒される全国的に有名な「猫寺」や、南越前町、越前町、池田町の地元民オススメの映えスポットもご紹介。

撮りに行きたいスポットが目白押しです!


⑦JR敦賀駅&レインボーライン周辺エリア~敦賀市・美浜町・若狭町~

絶景ビューポイントのドライブコースへGO!
嶺南の多種多様な映えスポット巡り。


「嶺南」と呼ばれる地域は、かつて陸海の交通の要所として栄えた敦賀を玄関口に、海水浴場への観光客も多く訪れるエリア。

若狭町と美浜町にまたがる全長11.2kmの観光道路「三方五湖レインボーライン」では、久々子湖・日向湖・三方湖・水月湖・菅湖からなる「三方五湖」を眼下に眺めながらドライブを楽しめます。

今回は「レインボーライン山頂公園」からの絶景ビューをはじめ、自然が織りなす雄大な風景から、風土や歴史を感じるスポットやグルメ、今話題の3万冊の蔵書を誇る本屋さんなど多種多様な”映え”をご紹介します!


⑧JR小浜駅&若狭町周辺エリア~小浜市・若狭町~

歴史の面影を追ったフォトスポット巡りで、
気分はタイムトラベラー♪


古くは「若狭の国」と呼ばれた地域にある小浜は、海山の豊かな資源にめぐまれた歴史と文化のまち。

かつて奈良や京の都と深いつながりで結ばれ、大陸からの交易の玄関口として栄えました。

今回は歴史文化を切り口に、思わず息をのむような美しい仏像や、この土地の風土と調和した町並み、食のスポットを巡ります。

“若狭の小京都”と言われる小浜のレトロな町並みには、いたるところにフォトスポットが。

ただ、神社仏閣では写真撮影禁止のエリアもあるので、そんなときは美しい風景を目にしっかりと焼き付けて。

タイムトラベラーになったつもりで歴史文化を味わう美観探訪に出かけましょう!


⑨道の駅「うみんぴあ大飯」周辺エリア~おおい町~

雄大な景観を満喫!
山海の恵みや体験型施設が満載のおおい町を巡る旅。


若狭湾国定公園に面し、町域の90%を山林が占めるおおい町は、雄大な景観が魅力のまち。

この地ならではの風土と自然に育まれたきのこや梅、じねんじょが特産品で、美味しい魚が豊富にとれる良漁場としても評判です。

透明度の高いビーチや青葉山を望むリアス海岸などの美しい風景には心が和らぎます。

今回は、複合レジャースポット「うみんぴあ大飯(おおい)」内にある道の駅「うみんぴあ大飯」周辺のスポットをご紹介。

グルメに体験、話題のスポットなど、映えはもちろん、たくさんの旅の思い出を作りましょう♪


⑩高浜町&おおい町周辺エリア(パワーチャージ)~高浜町・おおい町~

映えとご利益を一挙両得!
定番から穴場まで、嶺南パワーチャージスポット巡り。


福井県嶺南エリアの中でも南西部に位置するおおい町と高浜町は、古代の伝承スポットが数多く点在する地域です。

いにしえの時代から奈良や京の都、朝鮮半島の影響を色濃く受けてきました。

今回の旅は不思議な伝説や歴史ロマン溢れる場所、また体に優しい薬草など心も体もパワーチャージできるスポットを巡るコース!

大自然に触れたり、脈々と受け継がれてきた陰陽道について学ぶこともできます。フォトジェニックな写真と一緒に、たっぷりと神秘のパワーを吸収しましょう。