観光連盟からのお知らせ

新幹線開業おもてなしオンラインセミナー用動画制作業務委託の企画提案募集について

新幹線開業おもてなしオンラインセミナー用動画制作業務委託のプロポーザル参加事業者を募集します。


1.募集の内容

(1)委託業務名

 新幹線開業おもてなしオンラインセミナー用動画制作業務


(2)業務内容等

 別紙の公告文、仕様書のとおり


(3)委託業務期間

 契約締結日から令和5年3月31日(金)までの間


(4)委託費の上限

 2,200,000円(消費税および地方消費税を含む。)


2.スケジュール

 参加表明書の提出期限   令和4年5月27日(金)12時

 質問書提出期限      令和4年6月 3日(金)12時

 企画提案書の提出期限   令和4年6月10日(金)12時


3.添付ファイル

 公告文

 様式

 仕様書


4.問い合わせ先

 (公社)福井県観光連盟 誘客推進事業部 担当 領家、前澤

 TEL : 0776-23-3677


なお、現在公開中の新幹線開業おもてなしオンラインセミナーについては、下記をご参照ください。

https://www.fuku-e.com/omotenashi_online_seminar

令和4年度 観光地域づくり推進事業補助金【民間プレイヤー(DMC)等を対象】

当連盟では、昨年3月、観光庁により地域連携DMOに登録されたことを契機として、北陸新幹線福井・敦賀開業に向けた観光で「稼ぐ」地域づくりを推進するため、「観光地域づくり推進事業補助金」により、「稼ぐ」 観光地域づくりを展開する民間プレイヤー(DMC)、および「宿泊」「食」の地域資源の活用によるブランド力向上や先駆的な「体験」「アクティビティ」コンテンツの新規開発モデル事業を行う観光事業者等への支援を行っております。


 


補助対象

Ⅰ. 観光プレイヤーによる「稼ぐ」観光地域づくり

 ・福井県内に所在し、観光地域づくり新たに展開する民間事業者等

Ⅱ.「宿泊」「食」の地域資源の活用によるブランド力向上、先駆的な「体験」「アクティビティ」コンテンツの新規開発モデル

 ・福井県に所在し、「宿泊施設」「食」の地域資源の活用によるブランディング、または新規性ある「体験」「アクティビティ」の観光コンテンツ開発を行う観光事業者等


補助内容

 ・ソフト事業について、補助対象経費の1/2以内を補助

(最大で2,000万円の事業に対し、1,000万円を補助)

 対象事業


Ⅰ. 観光プレイヤーによる「稼ぐ」観光地域づくり

 ・「食」「宿泊」「土産品」「体験」を重点項目として、「商品開発・情報発信」「観光コンテンツの開発」「ニューツーリズムの推進」について、新規性があり、地域の稼ぐ力の向上につながるモデル的な事業


Ⅱ.「宿泊」「食」の地域資源の活用によるブランド力向上、先駆的な「体験」「アクティビティ」コンテンツの新規開発モデル

・集客力確保や滞在型観光につながる「宿泊施設」「食」と本県固有の地域資源を掛け合わせた尖ったコラボレーションのモデルの構築、または、先駆的な「体験」「アクティビティ」のプログラムのモデルの構築


例:

 ・「宿泊施設」と「戦国」、「越前漆器」をコラボレーションした特別室

 ・「食」と「地域産業」をコラボレーションした尖った懐石・定食の開発

 ・「早朝」開催や「夜」開催で、新規性のある「アクティビティ」

 ・「荒天時」に屋外開催が中止となった場合に代替する屋内等開催の「体験」


実施要綱


Ⅰ. 観光プレイヤーによる「稼ぐ」観光地域づくり

交付申請書(様式第Ⅰ-1号)

事業計画書(様式第Ⅰ-2号)

中止変更報告書(様式第Ⅰ-3号)

実績報告書(様式第Ⅰ-4号)

請求書(様式第Ⅰー5号)

事前着手届Ⅰ(様式I 事前着手届)



Ⅱ.「宿泊」「食」の地域資源の活用によるブランド力向上、先駆的な「体験」「アクティビティ」コンテンツの新規開発モデル

交付申請書(様式第Ⅱ-1号)

事業計画書(様式第Ⅱ-2号)

中止変更報告書(様式第Ⅱ-3号)

実績報告書(様式第Ⅱ-4号)

請求書(様式第Ⅱ-5号)

事前着手届Ⅱ(様式Ⅱ事前着手届)


お問い合せ先:観光地域づくり推進事業部   

TEL:0776‐23‐0182

令和4年度 外部専門家派遣制度

当連盟では、「稼ぐ」観光地域づくりを推進することを目的として、観光地域づくりを新たに展開する民間プレイヤー(DMC)等が、地域における個々の具体的な課題解決や事業ブラッシュアップ、ノウハウ向上等を図るため、県内外の様々な分野に長けた専門人材の派遣を行う「福井県観光地域づくり外部専門家派遣制度」を設置しております。


設置概要、要綱等の詳細については、下記ファイルをご確認ください。


設置概要

設置要綱

利用申込書



お問い合せ先:観光地域づくり推進事業部   

TEL:0776‐23‐0182

福井県観光マーケティングデータの提供開始

当連盟では3月22日より、観光DX推進の一環として、福井県観光データ分析システム「FTAS(FUKUI Tourism data Analyzing System)」(略称:エフタス)の提供を開始しました。


現時点では、下記2種類のデータとなります。


 1)FTAS 「ふくいドットコム」アクセスデータ (観光関連事業者向け)

 本データは、福井県観光の公式サイト「ふくいドットコム」の Googleアナリティティクスデータを公開するもので、どのエリアから、どのようなキーワード検索で、どのようなページが閲覧されているかを把握することができ、先々の観光客見込み客の興味関心を知ることができます。


 FTAS 「ふくいドットコム」アクセスデータの画面イメージは こちら 


  2)FTAS 主要観光地人流データ (連盟会員向け) 

 本データは、KDDI・技研商事インターナショナルが提供する「KDDI Location Analyzer」のデータを活用するもので、auスマートフォンから得られるGPSの位置情報を基に、17市町各観光施設等35箇所の観光客数とその属性(来訪者の性別・年代・居住地)を月1回の更新でグラフ化しながら提供していきます。


 FTAS 主要観光地人流データの画面イメージは こちら



  FTAS 閲覧申請フォームはこちら 

※主要観光地人流データの閲覧申請には、Google IDが必要です

※閲覧用URLの送信に、数日掛かる可能性があります。ご了承ください。



   当連盟では、北陸新幹線福井・敦賀開業等に向け「稼ぐ」観光地づくりを推進するため、これら観光マーケティングデータの提供を通して、県内の観光サービスの向上や商品開発、観光施策に生かし、観光客の満足度を高めながら、福井県ファンやリピーターを増やすとともに観光消費額の増加につなげていきたいと考えています。今後も、継続して様々な角度からデータによる「観光客の見える化」を推進し、地域の適切な意思決定を支援し、本来持っている稼ぐ力を引き出すことにより、持続可能な観光地づくりを行ってまいります。


お問い合せ先:観光地域づくり推進事業部    TEL:0776‐23‐0182 



FTAS利用規約

(受付終了)「福井県宿泊事業者による感染防止対策等支援補助金」について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、旅行需要が大幅に減少し、大きな影響を受けている観光産業の回復のため、感染拡大防止策の強化や前向きな投資に取り組む宿泊事業者を支援します。



1 支援対象者

 次の要件の全てを満たす福井県内の宿泊事業者

 ・福井県内に所在する宿泊施設を有する宿泊事業者(旅館業法(昭和23年法律第138号)第3条第1項に規定する許可を受けた者)

 ・福井県宿泊施設における新型コロナウイルス対応指針に基づいた感染防止の取組みを実施し、感染対策の見回り確認・指導業務事務局の確認を受け、「安心の宿宣言書」を掲出していること


2 補助対象事業

(1)物品等の購入

 令和3年4月1日以降(第2回申請期間は令和2年5月14日以降)に着手し申請日までに完了したものであって、宿泊施設における新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策等を目的とした物品の購入および設置等に要する経費

例)間仕切り設置、サーモグラフィ導入、除菌用アルコール消毒液購入 など


(2)前向き投資

 令和3年4月1日以降(第2回申請期間は令和2年5月14日以降)に着手し申請日までに完了したもの、または令和4年1月31日までに完了するものであって、宿泊施設における感染対策(宿泊客の分散化、従業員との接触機会の低減等)を前提とした新たな需要に対応するための取組みに要する経費

例)ワーケーションスペース設置、非接触式チェックインシステム導入 など


3 支援の内容

(1)補助率

物品等の購入:4/5

前向き投資 :3/4

令和2年5月14日から令和3年3月31日までに着手した事業(物品等購入および前向き投資):1/2


(2)補助対象事業費上限額(税抜き)(※)

大規模施設(客室数50室以上) :1,000万円

中規模施設(客室数10~49室):750万円

小規模施設(客室数9室以下)  :500万円

※補助対象事業費上限額について

 ・補助対象事業費上限額は、下記の第1回および第2回の申請期間に申請した額を合算した額とする。

 ・一宿泊事業者が複数の宿泊施設を経営している場合の補助対象事業費上限額は、旅館業法の許可を受けている宿泊施設ごとの額とする。


4 申請の期間

 以下の2回に分けて申請の受付を実施します(第2回は予定)。

旅館業法の許可を受けている1施設につき、各申請期間1回ずつ申請することができます。

第1回:令和3年6月28日(月)~令和3年9月30日(木)※受付は終了しました。

第2回:令和3年10月13日(水)~令和3年12月24日(金)※受付は終了しました。


5 申請先

 〒910-0004

 福井県福井市宝永2丁目4-10 福井県宝永分庁舎1階

 「福井県宿泊事業者による感染防止対策等支援補助金事務局」宛て

※申請書類の様式は下記よりダウンロードしてください。

※申請書類の提出は郵送のみです。簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で郵送ください。

※申請にあたっては、「安心の宿宣言書」を掲出していることが必須となります。安心の宿の認定を受けていない場合は、事務局まで事前にご連絡ください。


6 お問合せ先

 福井県宿泊事業者による感染防止対策等支援補助金事務局

 (ふくいdeお得キャンペーン・クーポン事務局)

 TEL:0776-97-9527(平日9時~17時(土日祝除く))

 事務局開設期間:令和4年2月28日まで(令和3年12月29日~令和4年1月3日は休業)


【予算に関するお問い合わせはこちら】

福井県交流文化部観光誘客課観光戦略G

TEL:0776-20-0380


※当補助金についての詳細は交付要綱等をご確認ください。


<交付要綱・申請書類等のダウンロードはこちら>

令和2年度(2020年) コンベンション統計

令和2年度のコンベンション統計を公開します。

詳細については、以下のリンクをクリックしてください。

物品の貸与のご案内

福井県観光連盟では、行事等で使用する場合の物品の貸与を行います。

貸出物品、条件等につきましては、規程をご覧ください。

「福井県公式観光サイト ふくいドットコム」へのリンク・ロゴマークについて

福井県観光連盟では、福井県の観光情報を全国に向けて発信・PRするため、観光情報HP「ふくいドットコム」(http://www.fuku-e.com)を運営しており、より多くの方に福井の魅力をお伝えして観光客増につなげたいと考えております。

たくさんの方にご利用いただくため、皆様のホームページから「ふくいドットコム」にアクセスできるよう、リンクバナーを掲載していただきますようお願いします。

※本サイトのトップページ(http://www.fuku-e.com/)は原則としてリンクフリーです。


詳しくは「このサイトについて」をご参照ください。


こちらのバナーをお使いください。


PNG 2000×364(104KB) / PNG 1000×182(21KB)

SVGファイル(15KB)

aiファイル-CMYK(4.7MB)aiファイル-RGB(3.6MB)


ロゴマーク使用マニュアルはこちら。


ロゴマニュアル-CMYK (PDF/1.6MB)

ロゴマニュアル-RGB(PDF/1.5MB)


QRコードはこちらをお使いください。

福井県観光名刺のご注文について

福井県観光連盟では、観光名刺を作成しています。観光名刺は、台紙に県内の観光地の写真や福井県の観光ホームページロゴがデザインされており、出合った方々に福井県をPRすることができます。

ついては、広く福井県を知ってもらうために、是非ともご注文ください。


 <ご注文の流れ>

  ①お客様から、下記の様式により当連盟にご注文のお電話とFAXをしてください。

   様式のダウンロードはこちらから→PDF

  ②当連盟から印刷会社(白崎印刷㈱)に依頼します。

  ③校正の確認後、代金の振込方法などは直接印刷会社からご連絡させていただきます。

  ④お客様から印刷OKのお返事をいただいた後名刺を印刷し、印刷会社から名刺の送付・代金請求をさせていただきます。

  (郵送の場合の送料・振込手数料は別途必要となりますのでご了承ください。)


 <印刷代金>

  1セット・片面100枚(10種類×10枚) 3,000円(税込)

  (両面の場合は記載内容を確認し、お見積もりさせていただきます。)


  ○ご注文・お問い合わせ先

   公益社団法人 福井県観光連盟

   〒910-0004 福井市宝永2丁目4-10

   TEL: 0776-20-0741

   FAX: 0776-23-3715