敦賀・若狭のおすすめスポット

検索結果

49件ありました
並び順
アクセス数順
更新順
現在地から近い順
  • タイル表示
  • リスト表示
  • マップ表示
水島
水島は敦賀半島の先端に浮かぶ小さな無人島です。透明度の高い水質と白砂が特徴で、「北陸のハワイ」とも呼ばれています。海水浴場の時期には家族連れやカップルが多く訪れます。海水浴期間中は毎日運行している渡し舟に乗って島に渡ります。渡し舟の運行状況はこちら…
  • 若狭路
  • 敦賀市
水島
気比の松原
敦賀湾最奥部に広がる気比の松原は、白砂青松の景勝地で、日本三大松原のひとつに数えられ、国の名勝にも指定されています。かつては氣比神宮の神苑でしたが、織田信長によって没収され、江戸期には小浜藩の藩有林となっていました。アカマツとクロマツが入り混じる風…
  • 若狭路
  • 敦賀市
気比の松原
氣比神宮
仲哀天皇ほか六座を祀り、「越前一の宮」「北陸道の総鎮守」とも称される古社です。佐渡ヶ島から漂着したムロで建立したと伝わる大鳥居は、木造としては、「広島・厳島神社」「奈良・春日大社」と並ぶ「日本三大木造大鳥居」のひとつで、国の重要文化財に指定されてい…
  • 若狭路
  • 敦賀市
氣比神宮
日本海さかな街
敦賀港とその周辺でとれる新鮮な魚が買える「日本海さかな街」は、県内外から、連日多くのお客様が訪れています。
  • 若狭路
  • 敦賀市
日本海さかな街
金ヶ崎城跡
敦賀湾を一望する小高い山にある金ヶ崎城跡。様々な時代の逸話がありますが、 平安時代末期、治承・寿永の乱(源平合戦)の時代に、平通盛が北陸で勢力を持つ木曾義仲に対抗するため城を築いたのが最初と言われています。南北朝時代の延元元年(1336年)、恒良、尊良両親…
  • 若狭路
  • 敦賀市
金ヶ崎城跡
敦賀赤レンガ倉庫
天然の良港、敦賀港は、わが国の表玄関として古くから栄えてきました。潮の香りが漂う岸壁の近くには古い倉庫が並び、港町独特の風情を醸し出しています。県道敦賀港線沿いの本港の東側に、明治期に外国人技師の設計によって建てられたレンガ倉庫があり、石油貯蔵庫や…
  • 若狭路
  • 敦賀市
敦賀赤レンガ倉庫
気比の松原海水浴場
日本三大松原のひとつ『気比の松原』と、約1kmにおよぶ砂浜は、緑と白との鮮やかなコントラストに彩られたビーチ。子ども向けの海上遊具などの設備もあり、家族連れにおすすめです。
  • 若狭路
  • 敦賀市
気比の松原海水浴場
旧北陸線トンネル群
明治29年(1896)、旧北陸線の敦賀―福井間が開業しました。なかでも険しい山々と急勾配が続く敦賀―今庄間には12基のトンネルが掘られ、そのうち11基が現在も残されています。トンネル群のほかにも築堤や橋梁、暗渠などの当時の鉄道遺産が数多くあり、明治の土木技術の粋…
  • 丹南
  • 南越前町
  • 若狭路
  • 敦賀市
旧北陸線トンネル群
敦賀鉄道資料館(旧敦賀港駅舎 )
とんがり屋根が印象的な旧敦賀港駅舎。「欧亜国際連絡列車」の発着駅としてかつて重要な位置を占めていた敦賀港駅舎を1999年の「つるがきらめきみなと博21」開催時に再現したものです。敦賀は古くから大陸への玄関口として栄え、近代に入ると日本海側で最初に鉄道が走…
  • 若狭路
  • 敦賀市
敦賀鉄道資料館(旧敦賀港駅舎 )
つるがシェアサイクル
乗りたい時に借りて、行きたい場所で返すことができる自転車のシェア(共有)サービスです。サイクルポートにある自転車にICカードをタッチすることで誰でも借りることができます。電車、バス、車に次ぐ新しい交通手段として颯爽と赤い電動自転車でラクラクと漕ぎ出して…
  • 若狭路
  • 敦賀市
つるがシェアサイクル
人道の港 敦賀ムゼウム
【2020年11月3日リニューアルオープン】敦賀港は、明治から昭和初期にかけて、ヨーロッパとの交通の拠点としての役割を担い、1920年代にポーランド孤児、1940年代に「命のビザ」を携えたユダヤ難民が上陸した日本で唯一の港です。資料館「人道の港敦賀ムゼウム」では…
  • 若狭路
  • 敦賀市
人道の港 敦賀ムゼウム
晴明神社
平安時代の陰陽師、安倍晴明を祀る神社。数々の火災から町を守ったとして、防火の守としても信仰を集めています。拝殿には、晴明が陰陽道の研究に使ったとされる『祈念石』が安置されています。
  • 若狭路
  • 敦賀市
晴明神社
鞠山海水浴場
遠浅の海水浴場で、近くに鞠山海遊パークもあり釣り客に人気があります。
  • 若狭路
  • 敦賀市
鞠山海水浴場
金崎宮
延元元年(1336)恒良、尊良両親王を守護した新田義貞が足利軍と戦った古戦場です。戦いは厳しさを極め、尊良親王ら300人は籠城から半年後、城に火を放ち自害しました。中腹の金崎宮には両親王が祀られています。戦国の世には朝倉・浅井軍と信長・秀吉・家康の戦いの場…
  • 若狭路
  • 敦賀市
金崎宮
武田耕雲斎本陣跡(新保陣屋)
元治元年(1864)12月11日、水戸天狗党は木ノ芽峠を越えて、新保村(敦賀市新保)に到着し、葉原村(敦賀市葉原)に陣どる加賀藩と対峙することとなります。しかし、交戦を望まない水戸天狗党は戦闘を避けようと加賀藩と交渉を重ねます。 この交渉が行われたのが、武田耕雲…
  • 若狭路
  • 敦賀市
武田耕雲斎本陣跡(新保陣屋)
水戸烈士記念館(旧鯡蔵)
現在、移築工事のため見学することができません。詳しくは下記をご覧ください。水戸烈士記念館(旧鯡蔵)移築工事に伴うお知らせ 敦賀市-Tsuruga City- 元治2年(1865)1月29日に敦賀で降伏した水戸天狗党823名を収容した荷蔵16棟の内の1棟です。 追討軍に参加し…
  • 若狭路
  • 敦賀市
水戸烈士記念館(旧鯡蔵)
西福寺
約650年前、良如上人が開いた浄土宗鎮西派の旧・中本山です。市街地の西、大原山麓にあり、御影堂・阿弥陀堂・書院などの主要建物が国の重要文化財に、書院庭園が国の名勝に指定されています。特に書院庭園は極楽浄土を表現したと言われ、秋の紅葉が美しい。また、書…
  • 若狭路
  • 敦賀市
西福寺
本勝寺
法華宗の寺院。弘仁元年(810)創建の真言宗寺院を応永33年(1426)に日隆聖人が改宗した寺院。 追討軍に参加していた加賀藩に降伏した水戸天狗党は、敦賀の本勝寺・本妙寺・長遠寺にそれぞれ収容されています。本寺には武田耕雲斎や藤田小四郎ら387名が預けられました。…
  • 若狭路
  • 敦賀市
本勝寺
五幡海水浴場
遠浅の海水浴場です。車で浜辺まで入ることができます。
  • 若狭路
  • 敦賀市
五幡海水浴場
武田耕雲斎等墓
元治元年(1864)、朝廷に志を訴えようと挙兵した尊皇攘夷派の水戸天狗党は、翌年敦賀で捕えられ処刑されました。敦賀には首領の武田耕雲斎をはじめとする水戸烈士の墓が残され、国の史跡に指定されています。墓の近くにある松原神社には水戸烈士411柱の御霊が祀られて…
  • 若狭路
  • 敦賀市
武田耕雲斎等墓
お問い合わせ
福井県交流文化部観光誘客課
若狭湾サイクリングルート推進室
〒914-0811
福井県敦賀市中央町1丁目7-42 
敦賀合同庁舎別館2階
Tel:0770-47-5422
E-mail:
わかさいくるの
取り組みについて