敦賀・若狭のおすすめスポット

検索結果

48件ありました
並び順
アクセス数順
更新順
現在地から近い順
  • タイル表示
  • リスト表示
  • マップ表示
熊川宿(鯖街道)
熊川の宿は、若狭から京都を結ぶ重要な宿場で、特に天正17年以来発展を続けました。奉行所・番所・お蔵屋敷の跡が残り、情緒あふれる街道沿いには、昔ながらの用水路が流れています。豊臣時代から藩政末期におよぶ古文書・御用日記なども保存されています。熊川宿は、…
  • 若狭路
  • 若狭町
熊川宿(鯖街道)
敦賀赤レンガ倉庫
天然の良港、敦賀港は、わが国の表玄関として古くから栄えてきました。潮の香りが漂う岸壁の近くには古い倉庫が並び、港町独特の風情を醸し出しています。県道敦賀港線沿いの本港の東側に、明治期に外国人技師の設計によって建てられたレンガ倉庫があり、石油貯蔵庫や…
  • 若狭路
  • 敦賀市
敦賀赤レンガ倉庫
御食国若狭おばま食文化館
御食国若狭おばま食文化館には、食にまつわる歴史・文化や伝承料理などを展示する「ミュージアム」、郷土料理などを作り味わう「キッチンスタジオ」、若狭塗箸など伝統工芸体験ができる「若狭工房」、癒しを提供する「濱の湯」があり、若狭おばまの魅力を満喫できます…
  • 若狭路
  • 小浜市
御食国若狭おばま食文化館
旧北陸線トンネル群
明治29年(1896)、旧北陸線の敦賀―福井間が開業しました。なかでも険しい山々と急勾配が続く敦賀―今庄間には12基のトンネルが掘られ、そのうち11基が現在も残されています。トンネル群のほかにも築堤や橋梁、暗渠などの当時の鉄道遺産が数多くあり、明治の土木技術の粋…
  • 丹南
  • 南越前町
  • 若狭路
  • 敦賀市
旧北陸線トンネル群
縄文ロマンパーク
太古のロマンを体験できる縄文ロマンパーク。土偶のお腹をイメージした建物の若狭三方縄文博物館には、縄文遺跡から出土した丸木舟や縄文土器、鳥浜貝塚の出土物などが展示されています。竪穴式住居が再現されている縄文広場などの憩いの場があります。
  • 若狭路
  • 若狭町
縄文ロマンパーク
敦賀鉄道資料館(旧敦賀港駅舎 )
とんがり屋根が印象的な旧敦賀港駅舎。「欧亜国際連絡列車」の発着駅としてかつて重要な位置を占めていた敦賀港駅舎を1999年の「つるがきらめきみなと博21」開催時に再現したものです。敦賀は古くから大陸への玄関口として栄え、近代に入ると日本海側で最初に鉄道が走…
  • 若狭路
  • 敦賀市
敦賀鉄道資料館(旧敦賀港駅舎 )
きらめきみなと館
多目的に利用できるイベントホールと演劇や発表会に適した小ホールがあり、観光物産フェアをはじめ各種イベントが開催されます。港を眺めながらコーヒーで一息できるくつろぎスペースもあります。
  • 若狭路
  • 敦賀市
きらめきみなと館
武田耕雲斎本陣跡(新保陣屋)
元治元年(1864)12月11日、水戸天狗党は木ノ芽峠を越えて、新保村(敦賀市新保)に到着し、葉原村(敦賀市葉原)に陣どる加賀藩と対峙することとなります。しかし、交戦を望まない水戸天狗党は戦闘を避けようと加賀藩と交渉を重ねます。 この交渉が行われたのが、武田耕雲…
  • 若狭路
  • 敦賀市
武田耕雲斎本陣跡(新保陣屋)
水戸烈士記念館(旧鯡蔵)
現在、移築工事のため見学することができません。詳しくは下記をご覧ください。水戸烈士記念館(旧鯡蔵)移築工事に伴うお知らせ 敦賀市-Tsuruga City- 元治2年(1865)1月29日に敦賀で降伏した水戸天狗党823名を収容した荷蔵16棟の内の1棟です。 追討軍に参加し…
  • 若狭路
  • 敦賀市
水戸烈士記念館(旧鯡蔵)
美浜原子力PRセンター
敦賀半島の先端、白砂青末が美しい入り江には丹生大橋という優美な橋がかかっています。このたもとに当センターがあります。ここでは原子力発電の仕組みや原子炉の内部など原子力に関する様々な情報を学ぶことができます。2022年6月にカフェ「NEU」がオープン。海…
  • 若狭路
  • 美浜町
美浜原子力PRセンター
立石岬灯台
敦賀半島の最先端に立って航路の安全を知らせるのが立石岬灯台です。明治14年、洋式の灯台としては始めて日本人の手で造られたものです。そのレトロなたたずまいは、国際港敦賀の歴史を象徴しています。
  • 若狭路
  • 敦賀市
立石岬灯台
諦応寺(諦應寺)の銀杏観音
城谷山諦応寺山門近くに立つ樹齢約450年の銀杏の木に彫られた十一面観音立像です。様な苦しみから人を救うとされ、地元の人たちも参拝に訪れます。
  • 若狭路
  • 若狭町
諦応寺(諦應寺)の銀杏観音
若狭三方縄文博物館
若狭町の鳥浜貝塚から出土した遺物を中心に、縄文文化をテーマにした博物館。土偶のお腹をイメージした建物の中には、縄文遺跡から出土した丸木舟や縄文土器、石器、木製品、種子、骨などが展示されています。竪穴式住居が再現されている縄文広場などの憩いの場もあり…
  • 若狭路
  • 若狭町
若狭三方縄文博物館
鯖街道MUSEUM (鯖街道ミュージアム)
令和2年3月8日オープン。日本遺産に認定された「鯖街道」をはじめ、鯖街道と深い関わりのある、もう一つの日本遺産「北前船寄港地・船主集落」を含めた小浜市の文化財や祭礼等を紹介する日本遺産ガイダンス施設です。トリックアートと一緒に記念撮影がおすすめです。
  • 若狭路
  • 小浜市
鯖街道MUSEUM (鯖街道ミュージアム)
八百比丘尼入定洞
人魚の肉を食べて八百歳まで生きたという八百比丘尼伝説。全国を行脚し、貧しい人を助け、椿の種をまき花を咲かせた後、若狭に戻り亡くなったという洞穴。当時を偲ぶ椿の花が今も咲き誇り、健康長寿を願う人々のお参りが今も絶えません。
  • 若狭路
  • 小浜市
八百比丘尼入定洞
小浜市まちの駅・旭座
平成28年5月1日(日)に「小浜市まちの駅」がオープンしました。福井県内で唯一現存する明治期の芝居小屋「旭座」を移築復原。観光案内・物販、休憩施設等と併せ、小浜西組重伝建地区へのまち歩き観光拠点になります。落語を含めた様々なイベントが定期的に実施されてい…
  • 若狭路
  • 小浜市
小浜市まちの駅・旭座
三丁町
若狭湾国定公園の中心に位置する小浜市は、百三十余の寺院があり、古くから海のある奈良と呼ばれ、海に抱かれた歴史と文化のまちとして栄えてきました。また、小浜市には古い町並みも多く残されています。小浜公園の近くには「三丁町」と呼ばれるかつての茶屋街があり…
  • 若狭路
  • 小浜市
三丁町
GOSHOEN(護松園)
小浜のかけはしとなる、みんなの別邸「GOSHOEN(護松園:ごしょうえん)」 護松園は、元々北前船で財を成した古河屋が、お殿様をもてなす為に建てられた「旧古河屋別邸」と呼ばれる県指定有形文化財です。今まで旧古河屋別邸は、特別公開日以外は入ることのでき…
  • 若狭路
  • 小浜市
GOSHOEN(護松園)
武田耕雲斎等墓
元治元年(1864)、朝廷に志を訴えようと挙兵した尊皇攘夷派の水戸天狗党は、翌年敦賀で捕えられ処刑されました。敦賀には首領の武田耕雲斎をはじめとする水戸烈士の墓が残され、国の史跡に指定されています。墓の近くにある松原神社には水戸烈士411柱の御霊が祀られて…
  • 若狭路
  • 敦賀市
武田耕雲斎等墓
小松重盛塚
旧名田庄村納田終(小松地区)の南川砂防ダム側にある小松重盛塚。小松重盛とは平清盛の長男のことです。名田庄の集落は平重盛ゆかりの人物が落ち延び、住んだという伝説があります。
  • 若狭路
  • おおい町
小松重盛塚
お問い合わせ
福井県交流文化部観光誘客課
若狭湾サイクリングルート推進室
〒914-0811
福井県敦賀市中央町1丁目7-42 
敦賀合同庁舎別館2階
Tel:0770-47-5422
E-mail:
わかさいくるの
取り組みについて