ふく旅

福井の冬スイーツ【水ようかん】定番から進化系まで大特集!

福井県の冬の風物詩「水ようかん」。老舗専門店の水ようかんから一風変わった創作水ようかんスイーツまで、魅力をたっぷりお伝えします。

福井の冬スイーツ【水ようかん】定番から進化系まで大特集!

大森 望央 -Mio Omori-

ふく旅ライター「ミーハー担当(自称)」
生まれ育って今も暮らす福井駅前情報や、街をとび出し福井県全域の話題のスポットをお届けしていきます٩( ᐛ )و~♪

588 VIEW
大森 望央  -Mio Omori-

福井の冬定番「水ようかん」について

福井県では、毎年11月に入るとお土産屋やスーパー、お菓子屋にずらりと水ようかんが並びます。寒い冬にコタツに入りながら、つるんと冷たい水ようかんを食べるのが福井県民の冬の楽しみです。


全国的には夏の和スイーツである水ようかんを、福井県ではなぜ冬に食べるのか…?

あなたは知っていますか?

なぜ冬季限定なの?【えがわの水羊かん(福井市)】製造現場に潜入

こちらの疑問を探りに福井市にある1937年創業の水ようかん専門店「えがわの水羊かん」で製造現場を見学させていただきました。


水ようかんの主な原料はこしあん、寒天、砂糖といたってシンプル。

使用する砂糖は、上白糖や黒糖、ザラメ糖、それらをブレンドするなどお店によってさまざまで、味わいが異なる個性豊かな水ようかんができあがります。

福井県でつくられている水ようかんの多くは添加物などを一切使用しておらず、一つ一つの工程を手作業で丁寧につくられています


すっきりとした味わいの水ようかんは鮮度が命!

糖度が低いため保存が効かず、昔は冬場に廊下や縁側を自然の冷蔵庫として冷やしていたと伝えられています。そのため、水ようかんは気温が低い冬場が旬になったと伝えられています。

  • えがわの水羊かん/800円(税込)

「えがわの水羊かん」は黒砂糖を使用しコクがあり、さらっと喉越しなめらかな味わいが特徴です。

瑞々しくて何枚でも食べられる美味しさ。私はA4サイズ1枚分の大きさの水ようかんをぺろっと一人でたいらげちゃいます!


【えがわの水羊かん 本店 /(有)えがわ】

住所|福井県福井市照手3丁目6-14

TEL|0776-22-4952

営業時間|8時30分〜18時

定休日|11月〜3月:定休日なし、4月〜10月:水曜日、1月1日:休み

地図を見る
  • えがわの水ようかん本店(有限会社えがわ)

水ようかんと「丁稚ようかん」の違いって?【御菓子処 伊勢屋(小浜市)】

みなさん「丁稚ようかん」という和菓子を聞いたことありますか?

福井県内では「水ようかん」のことを「丁稚ようかん(でっちようかん)」と呼ぶエリアがあります。


「丁稚ようかん」という呼び名は、江戸時代から約200年続いたとされる丁稚奉公に由来します。年末に奉公先から福井へ帰省する際に持ち帰った小豆でつくったことから、水ようかんは地域によって「丁稚ようかん」と呼ばれ、冬に家族で食べるものとして根付きました。

  • 丁稚ようかん 5入/648円(税込)、10入/1,296円
  • 丁稚ようかんが記載されている文献

小浜市にある江戸時代1830年創業の老舗お菓子屋「伊勢屋」は“水が菓子作りの原点”。「丁稚ようかん」の材料はこしあん、寒天、砂糖、わずかな塩とシンプルですが、地下30メートルから湧き出る清涼な地下水を使用している点が美味しさの秘訣となっています。

また、黒砂糖を使用せず上白糖だけを使用していて、あっさりと食べやすいところが若狭地方の「丁稚ようかん」の特徴です。

厚めですが、すっきりと上品な味わいでお茶菓子にもぴったりです。


【御菓子処(有)伊勢屋】

住所|福井県小浜市一番町1-6

TEL|0770-52-0766

営業時間|8時30分〜17時30分

定休日|水曜日

地図を見る
  • 御菓子処 伊勢屋

大野市では統一パッケージで販売中【亀寿堂(大野市)】

大野市内のお菓子屋さんでは、「越前おおのでっち羊かん」として共通パッケージで販売を行なっています。“水の町”大野の名水を使用し、小豆と黒砂糖の絶妙なバランスでつくり上げるでっち羊かんは、厚さ、つるっとした口当たりと昔ながらの味わいが特徴となっています。

  • でっち羊かん/950円(税込)

大野市中心部にある「亀寿堂」の「でっち羊かん」をいただきました。

北海道産小豆を煮てつくられる自家製のでっち羊かん専用の餡を使用し、滑らかで口どけが良くあっさりと品のある味わい。大野のでっち羊かんも厚めで食べ応えがありますが、こちらもペロッと一箱たいらげました!


【(有) 亀寿堂】

住所|福井県大野市元町2-1

TEL|0779-66-4417

営業時間|8時30分〜20時

定休日|年中無休

地図を見る
  • (有)亀寿堂

進化系!水ようかんをご紹介

最近では、水ようかんを使用した創作スイーツが登場しています!

ここからは、私のおすすめ変わり種水ようかんをご紹介します。

羽二重餅 × 水ようかん【水ようかん羽二重餅/永平寺門前 井の上(永平寺町)】

  • 羽二重餅水ようかん/700円(税込)

まず1つ目は、福井の銘菓「羽二重餅」とのコラボレーション「水ようかん羽二重餅

水ようかん風味の生羽二重餅は、もちもちとろける美味しさ。スプーンですくうとビヨーンと伸ばびて、写真や動画映えも抜群なアイデアスイーツです!

一人でも食べ切れるサイズとなっています。


【永平寺門前 井の上】

住所|福井県吉田郡永平寺町志比28-2

TEL|0776-63-3333

営業時間|8時30分〜17時(11月〜3月は16時30分)

定休日|年中無休

地図を見る
  • 永平寺門前 井の上

プリン × 水ようかん【だるまぷりん 水ようかん/永平寺だるまぷりん(永平寺町)】

  • だるまぷりん 水ようかん/450円(税込)

2つ目はこの冬登場した「だるまぷりん 水ようかん」

大本山永平寺のふもとにある大人気のプリン専門店「永平寺だるまぷりん」の新作です。 

とろ〜りなめらかなプリンの上にのったオリジナルの水ようかんは、程よい甘さと口溶けでプリンと相性抜群!北海道十勝産の小豆、有機サトウキビの黒糖を使用するなど、素材にもこだわっています。


【永平寺だるまぷりん】

住所|福井県吉田郡永平寺町志比28-2

営業時間|10時〜17時(11月〜3月は16時30分)

定休日|不定期

※写真は福井駅にある「プリズム福井」で購入しました。イベント出店を積極的にされています。

ソフトクリーム × 水ようかん【水ようかんソフト/道の駅 恐竜渓谷かつやま(勝山市)】

  • 水ようかんソフト/400円(税込)

3つ目は、「道の駅 恐竜渓谷かつやま」オープン時からの人気メニュー「水ようかんソフト」

一口食べると水ようかんのほのかな小豆の香りが口いっぱいに広がる、ご当地オリジナルソフトクリームです。あっさりとした味わいとワッフルコーンとのバランスも◎!

小豆の香りが際立っていて、とても爽やかで食べやすく、お子さまからご年配の方までおすすめです。


【道の駅 恐竜渓谷かつやま】

住所|福井県勝山市荒土町松ヶ崎1-17

TEL|0779-89-2234

営業時間|ショップ:9時〜17時、レストラン:10時〜16時(時期によって変動あり)

定休日|第2・第3火曜日

バーガー × 水ようかん【水ようかんバーガー/道の駅 西山公園(鯖江市)】

  • 水ようかんバーガー/350円(税込)

4つ目は、「道の駅 西山公園」の冬の定番「水ようかんバーガー」

きな粉とバターが塗られこんがりと焼かれたパンに、鯖江市内のお店で製造されているすっきりとした味わいが特徴の水ようかんとたっぷりの生クリームがサンドされています。

サクサクのパンに瑞々しい水ようかんと甘さたっぷりの生クリームが挟まっている、和と洋が一体となったスイーツです!


【道の駅 西山公園】

住所|福井県鯖江市桜町3丁目950

TEL|0778-51-8181

営業時間|9時〜18時(飲食ラストオーダー17時30分)

定休日|年中無休、年末年始のみ休館(12月31日、1月1日・2日)

ショコラ × 水ようかん【ショコラdeようかん/お菓子のひろせ(大野市)】

  • ショコラdeようかん/220円(税込) ※販売場所によっては価格が異なります

5つ目は、2014年に登場した水ようかん創作スイーツの先駆け「ショコラdeようかん」

大野市のお菓子屋さん5店舗でそれぞれオリジナルの「ショコラdeようかん」が販売されています。


私は、「お菓子のひろせ」の商品をいただきました。ショコラ香る水ようかんの上に生クリーム、ちょっとビターな生チョコがのっているお洒落スイーツです。5店舗全制覇を目指したいです!


【お菓子のひろせ】

住所|福井県大野市春日1丁目6-13

TEL|0779-66-2693

営業時間|平日9時〜19時、日曜日9時〜17時

定休日|木曜日

地図を見る
  • お菓子のひろせ

水ようかんは福井県民のソウルフード

以上、福井の昔ながらの水ようかん・丁稚ようかんから、一風変わった水ようかんスイーツまでをご紹介しました。

水ようかんは3時のおやつ、食後のデザート、手土産や贈り物にと、福井県民にこよなく愛されている冬限定商品です。

冬の福井グルメ水ようかんをどうぞお楽しみください!

大森 望央 -Mio Omori-

ふく旅ライター「ミーハー担当(自称)」
生まれ育って今も暮らす福井駅前情報や、街をとび出し福井県全域の話題のスポットをお届けしていきます٩( ᐛ )و~♪

大森 望央  -Mio Omori-

このライターの人気記事

黒龍酒造「ESHIKOTO(えしこと)」潜入レポート@永平寺町
黒龍酒造「ESHIKOTO(えしこと)」潜入レポート@永平寺町
more
福井駅前で昼飲みできる飲食店【地元ライターおすすめ6店】
福井駅前で昼飲みできる飲食店【地元ライターおすすめ6店】
more
福井の冬スイーツ【水ようかん】定番から進化系まで大特集!
福井の冬スイーツ【水ようかん】定番から進化系まで大特集!
more
【日本初】ブライダルファッションミュージアムで憧れのドレス着用体験!「BRIDAL LAND WAKASA」
【日本初】ブライダルファッションミュージアムで憧れのドレス着用体験!「BRIDAL LAND WAKASA」
more

いま読まれている記事

県民オススメ!「これ買っておけば間違いなし」福井土産7選(グルメ編)
県民オススメ!「これ買っておけば間違いなし」福井土産7選(グルメ編)
体験や宿だけでなくお土産も旅の醍醐味のひとつですよね。福井には羽二重餅やおろしそば、越前ガニなどの買いたくなっちゃうお土産がたくさんありますが、今回は福井県民が自信をもってオススメする、福井らしさあふれる食のお土産を7つご紹介します。
自分で召し上がるもよし、お友達に渡してシェアするもよし。見つけたらぜひ手に取ってみてください。
more
黒龍酒造「ESHIKOTO(えしこと)」潜入レポート@永平寺町
黒龍酒造「ESHIKOTO(えしこと)」潜入レポート@永平寺町
2022年6月に永平寺町の九頭竜川沿いにオープンした「ESHIKOTO(えしこと)」。福井が誇る「黒龍酒造」の新複合施設を詳しくご紹介します!
more
福井駅前で昼飲みできる飲食店【地元ライターおすすめ6店】
福井駅前で昼飲みできる飲食店【地元ライターおすすめ6店】
生粋の地元ライターイチオシ!JR福井駅周辺で昼飲みがたのしめる厳選6店をご紹介します!
more

同じテーマの記事

まるで桃源郷?!殿下の『花モモの里』で春爛漫の里山散歩♪
まるで桃源郷?!殿下の『花モモの里』で春爛漫の里山散歩♪
3月下旬から4月は、桜に続き、赤、白、ピンクの花モモで、里山が彩られます。
more
悪天候でも大丈夫!「若狭たかはまエルどらんど」でワクワクドキドキ体験を楽しもう。
悪天候でも大丈夫!「若狭たかはまエルどらんど」でワクワクドキドキ体験を楽しもう。
「若狭たかはまエルどらんど」は、家族連れにオススメの室内型体験施設です。
ジャングルの中で遊べるトロピカルワンダーと、遊びながら自然科学やエネルギーについて学べるサイエンスワンダーがあり子供から大人までが楽しめるサイエンスパークです。
more
【信じられない】あわら温泉・ホテル八木を体験した私はため息をつきながら旅館を後にした
【信じられない】あわら温泉・ホテル八木を体験した私はため息をつきながら旅館を後にした
福井・あわら温泉に、伝説級の温泉旅館がある。安らぎに来たと思ったのに、全く安らぐ暇がないのだ。どういうことかは記事を呼んで確かめてほしい。
more