ふく旅

10,000円で小浜観光を堪能しよう!

10,000円で美味しいランチや素敵なお土産、小浜の魅力をいっぱい楽しめるスポットを満喫できるか、maruekahoがチャレンジします。

10,000円で小浜観光を堪能しよう!

maruekaho

福井県若狭地方出身のmaruekahoです。
若かりし頃はネオン街に憧れて東京に浮気もしましたが、やっぱり若狭が大好き!という事に気づき帰郷しました。日々カメラの目を通して若狭の風景やお祭りを写し撮っています。

718 VIEW
maruekaho

若狭おばま観光案内所でレンタサイクルを借ります。

小浜駅前にある「若狭おばま観光案内所」で情報収集とレンタサイクルを借りて、さあ楽しいおばま観光に出発!

手ぶらで観光できる手荷物預かりサービスや小浜を代表する物産品の販売もしています。

八幡神社を参拝

古い町並みが残る小浜西組伝統的建造物群保存地区の中にある「八幡神社」、ご利益は学業、交通安全です。

鳥居の前にある「石窯パンこころ」さんの美味しいパンもおすすめです。

色とりどりのアート作品のような化粧地蔵を見に行こう

漁村特有の狭い路地が入り組んでいる西津地区。その路地にひっそりと建つ祠の中に、極彩色に彩られた「化粧地蔵」が祀られています。毎年8月23日に執り行われる子供の無病息災などを願う「地蔵盆」に合わせて、地元の子供によって絵の具で化粧直しされます。

毎年見に行くと少しずつお化粧が変わるのも楽しみの一つです。

散策に疲れたら、西津地区にある素敵な建物でカフェタイムを

西津地区の細い路地を抜けたところにある県指定有形文化財「護松園(ごしょえん)」は、数寄屋風書院造りで、とても素敵な建物です。

建物内には若狭塗り箸の販売やカフェもあり、ソファーや縁側に座り素敵な庭を眺めながら、ゆったりとした時間を楽しんでください。

おしゃれcafe「kito café(キトカフェ)」でランチ

西津地区から三丁町に行く途中にある人気の「kito café(キトカフェ)」は、可愛い店内で食べる美味しいランチにスイーツがオススメです。

※人気店なので予約を。

せっかく 若狭まで来たなら美味しい海鮮が食べたい!という方は「濱の四季」へどうぞ。

古い町並みを残す三丁町を散策

紅殻格子の長屋が立ち並ぶ三丁町の風情ある町並みや、軒先に吊るされた身代わり猿が出迎えてくれます。


土、日、祝日限定で、かつての料亭「蓬嶋楼(ほうとうろう)」の一般公開もしています。

今回は寄りませんが、アジア料理が食べれる三丁町カフェ「ぼんくら」もランチにオススメです。

潮風を感じながらの「蘇洞門(そとも)めぐり」クルーズ

若狭フィッシャーマンズワーフから出港する「蘇洞門めぐりクルーズ」は、奇岩や滝など自然が作り出す絶景にテンションも上がります。

クルーズ船は12月から2月までと天候不良の時は運休です。運休の場合は、近くにある「御食国(みけつくに)若狭おばま食文化館」がオススメです。鮨のルーツや全国の雑煮を展示したブースや、箸研ぎなどの伝統工芸つくりを体験できます。

若狭フィッシャーマンズワーフでお土産ショッピング

クルーズを終えたら館内のショップへ、若狭を代表する、おしゃれなサバ缶や、若狭塗り箸、縁起物の漆だるまなど、色とりどりの可愛いお土産や、美味しい海産物もいっぱいあります。

小浜市まちの駅で美味しいスイーツと買い物を満喫

小浜市まちの駅内にある「Cafe・Seasons(カフェ・シーズンズ)」は、焼きたてワッフルや旬のフルーツを使ったスイーツが美味しいお店で、小麦、乳製品、卵不使用なのでアレルギーがある方も安心して召し上がれます。


「TEtoKI(テトキ)」には、食と暮らしを愉しむをコンセプトにした素敵なものがいっぱいあります。

近くには鯖街道ミュージアムや人気のお酢店「とば屋酒井店」もあります。

旅の精算と小浜観光で出会った素敵な風景

今回の観光で使ったお金は、

レンタサイクル代 8時間1500円

お賽銭 115円(いいごえん)

ランチとカフェ代 3560円

クルーズ 1800円

買い物 2980円

合計 9,955円

10,000円以内で小浜観光を満喫できました。皆さんも、あなただけの小浜観光や、素敵な小浜の風景を見つけてみてください。

maruekaho

福井県若狭地方出身のmaruekahoです。
若かりし頃はネオン街に憧れて東京に浮気もしましたが、やっぱり若狭が大好き!という事に気づき帰郷しました。日々カメラの目を通して若狭の風景やお祭りを写し撮っています。

maruekaho

このライターの人気記事

嶺南の人気観光地に新たに誕生した「絶景が見れる展望レストラン&カフェ」に潜入捜査!
嶺南の人気観光地に新たに誕生した「絶景が見れる展望レストラン&カフェ」に潜入捜査!
more
若狭富士とも呼ばれる「青葉山」に登っちゃおう。
若狭富士とも呼ばれる「青葉山」に登っちゃおう。
more
若狭にある最強の縁結びのパワースポットと、美味しくてカラダ想いの「食」のお店をご紹介!
若狭にある最強の縁結びのパワースポットと、美味しくてカラダ想いの「食」のお店をご紹介!
more
休日は「おおい町」でリゾート気分を満喫しよう。
休日は「おおい町」でリゾート気分を満喫しよう。
more

いま読まれている記事

広大で幻想的な苔が広がる平泉寺白山神社
広大で幻想的な苔が広がる平泉寺白山神社
苔寺、苔神社は数多くあれど無料でこれだけ見事な苔の境内はなかなかない!
幻想的な風景を見に行こう。
more
天の川を見よう!福井の星景スポット5選
天の川を見よう!福井の星景スポット5選
天の川を見たことがありますか? 都会では街明かりがあって見られない美しい星空が福井では見られます  星景が美しい福井のスポットをご紹介します!
more
県民オススメ!「これ買っておけば間違いなし」福井土産7選(グルメ編)
県民オススメ!「これ買っておけば間違いなし」福井土産7選(グルメ編)
体験や宿だけでなくお土産も旅の醍醐味のひとつですよね。福井には羽二重餅やおろしそば、越前ガニなどの買いたくなっちゃうお土産がたくさんありますが、今回は福井県民が自信をもってオススメする、福井らしさあふれる食のお土産を7つご紹介します。
自分で召し上がるもよし、お友達に渡してシェアするもよし。見つけたらぜひ手に取ってみてください。
more

同じテーマの記事

【甘味処やパン屋も!】越前屈指の宿場町「今庄宿」をぶらり町歩き
【甘味処やパン屋も!】越前屈指の宿場町「今庄宿」をぶらり町歩き
福井県南条郡南越前町にある宿場町、「今庄宿」をご存じですか?幕末の記録では大きな宿場町として繁栄した歴史ある場所なのだそうです。今庄宿は江戸時代の宿場町の雰囲気を残しつつ、古民家をリノベーションしたカフェなども並んでいます。今回はそんな今庄宿をぶらり町歩きしてみました。
more
カメラを持っておでかけしよう!福井敦賀でみつけたフォトジェニックスポット7選
カメラを持っておでかけしよう!福井敦賀でみつけたフォトジェニックスポット7選
今回は思わず写真を撮りたくなる敦賀市のおすすめフォトジェニックスポットをご紹介します。定番のスポットはもちろん、穴場スポットもご紹介しますよ!
more
若狭富士とも呼ばれる「青葉山」に登っちゃおう。
若狭富士とも呼ばれる「青葉山」に登っちゃおう。
今回は、福井県内でも人気の「若狭富士」と呼ばれる青葉山の登山と麓にある青葉山ハーバルビレッジをご紹介します!
more