ふく旅

嶺南の人気観光地に新たに誕生した「絶景が見れる展望レストラン&カフェ」に潜入捜査!

2022年4月1日に、人気観光スポット「レインボーライン」第一駐車場に、三方五湖の絶景と福井のブラント牛「若狭牛」と地元食材を楽しめる展望レストラン&カフェ「RAINBOW」が誕生しました。
メイドイン福井にこだわったショップ「にじいろ」もリニューアルして益々魅力あふれる「レインボーライン」をご紹介したいと思います。

嶺南の人気観光地に新たに誕生した「絶景が見れる展望レストラン&カフェ」に潜入捜査!

maruekaho

福井県若狭地方出身のmaruekahoです。
若かりし頃はネオン街に憧れて東京に浮気もしましたが、やっぱり若狭が大好き!という事に気づき帰郷しました。日々カメラの目を通して若狭の風景やお祭りを写し撮っています。

15992 VIEW
maruekaho

第一駐車場にお洒落なレストラン&カフェがオープンしました。

レインボーライン第一駐車場に新しくオープンしたレストラン&カフェ「RAINBOW」は、展望レストランというコンセプトのもと、レストラン内や野外のカウンターテラスから望む景色はとても雄大で素晴らしく、天空のレストランと呼びたいくらいです。内装にもこだわり、レストラン内にひかれた絨毯は三方五湖をイメージしたレインボーブルーになります。

女性シェフが作る魅力的なメニュー!

地元若狭町出身の女性シェフが作る若狭のブランド牛「若狭牛」を使ったステーキやハンバーグにカレー。へしこやトマトなど地元の素材をふんだんに使ったピザなどが楽しめます。目の前に広がるこの景色をスパイスに食べるランチは最高においしいですよ。


福井を代表するブランド牛がリーズナブルにいただけます。

今回は、贅沢な若狭牛を使ったカレーとステーキがワンプレートになった若狭牛ハーフ&ハーフをいただきました。

カレーはスパイシーな辛口で、やわらかく煮こまれた大きめの若狭牛のお肉が入って食べ応えもあり美味しいです。

若狭牛のステーキもとても柔らかくて、カレーとステーキを一度に味わえるなんて至福の時です。

これで1600円は、とてもリーズナブルでした(2002年4月の取材時)。

レインボーラインの新スウィーツもオススメです。

レインボーラインといえば、レインボーブルーソフトが人気ですが、新たに誕生したレインボーパフェはレストラン&カフェ「REINBOW」でしか食べられません。

沢山のフルーツやストロベリーソースがかかったソフトクリームが食欲をそそります。

赤いソースが白いソフトクリームに映えて見た目も可愛くて、ついつい写真も撮っちゃいますね。

美味しいごはんやスウィーツを堪能した後は、レインボーライン山頂公園へ

ここまで来たら行かないわけにわいかない「レインボーライン山頂公園」へ。

天空のテラスや天空の足湯に浸かりながら三方五湖の絶景を楽しんだり、恋人の聖地で愛を語ったり、かわらけ投げでストレス発散したりと思いっきり楽しんじゃいましょう。


山頂公園へはケーブルカーがオススメ!

山頂公園への上り下りにはケーブルカーとリフトがありますが、上りはケーブルカーがオススメです。

ケーブルカーに乗ったらぜひ見つけてください「ハートのつり革」

Heart Catcherと名付けられたハートのつり革は、ハートをつかんでしあわせつかもうと願いを込めて取り付けてありますので、見つけたらぜひHeart Catcherにつかまって山頂へ。

絶景をバックに映え写真が撮れるアイテムをゲット!

山頂公園についたらぜひ借りてほしいのが、インスタ映えアイテムとして大人気の「レインボー傘」。

日傘や雨傘としても利用できる傘が無料で借りれます。

絶景に映えるレインボー傘は、インスタ映え間違いなし!

天空のテラスから絶景をバックに素敵な写真を撮っちゃいましょう。

絶景に映えるカフェメニューがオススメ!


山頂公園には二つのカフェがあるのですが、山頂カフェ「なないろ」では「幸せを呼ぶレインボーブルーソフト」や、ブルーのハーブティがレモンを入れるとバイオレットに色が変わる「レインボーブルーティ」が人気で、三方五湖や日本海をイメージしたブルーが絶景に映えます。

※レインボーブルーティーがブルーからバイオレットに変わるところを動画で撮ってみたけど、上手く撮れなかったです。色が変わるところが伝わってくれたらいいのですが・・・。


もう一つは、和風カフェ「五湖庵」は大人気のお団子があるのですが、maruekahoのオススメは「和風はぁとパフェ」です。

五湖庵のテラス席で撮影すると、とても映えます。

山頂公園からのお帰りはリフトで!

 

山頂公園から日本海や三方五湖を望む絶景を見ながら下るリフトは最高です。

人気の撮影スポットになっていますので、皆さん写真や動画を撮っていますよ。

※くれぐれもスマホやカメラを落さないように気を付けてください。


リフト・ケーブルカー乗り場にいる大名だぬきの角兵ェが、お帰りを笑顔で出迎えてくれます。

愛嬌があって、ついつい写真に収めちゃうのですが、たぬきの中から目を出して記念撮影もできますので、よかったら記念に撮影してみてください。


帰る前に寄りたいレインボーショップ「にじいろ」

レストラン&カフェ「RAINBOW」に隣接するレインボーショップ「にじいろ」も今年リニューアルいたしました。

made in Fukuiをテーマにした選りすぐりの福井の一品に出会えるショップです。

中でも嶺南でここだけしか買えない越前和紙と浮世絵とドラえもんがコラボした商品や、幻の焼き物「須恵野焼」などがあります。

そしてレインボーラインオリジナルの映えアイテム「レインボー傘」も買うことができるんです。

レインボーライン周辺も観光スポットがいっぱい。

若狭町から美浜町にまたがるレインボーライン周辺はたくさんの観光スポットが沢山あります。

ここでは紹介しきれないので、若狭三方五湖観光協会と若狭美浜観光協会のHPへのリンクを張っておきますので観光の参考にしてください。

魅力的な観光地やお祭りがたくさんある若狭町・美浜町へぜひお越しください。


maruekaho

福井県若狭地方出身のmaruekahoです。
若かりし頃はネオン街に憧れて東京に浮気もしましたが、やっぱり若狭が大好き!という事に気づき帰郷しました。日々カメラの目を通して若狭の風景やお祭りを写し撮っています。

maruekaho

このライターの人気記事

福井県若狭の「お土産」本当に売れているのはコレだ!(後編)
福井県若狭の「お土産」本当に売れているのはコレだ!(後編)
more
福井県の人気観光地「三方五湖」を楽しむ旅!
福井県の人気観光地「三方五湖」を楽しむ旅!
more
福井県若狭の「お土産」本当に売れているのはコレだ!(前編)
福井県若狭の「お土産」本当に売れているのはコレだ!(前編)
more
若狭の最強 縁結びのパワースポットと、美味しくてカラダ想いの「食」のお店をご紹介!
若狭の最強 縁結びのパワースポットと、美味しくてカラダ想いの「食」のお店をご紹介!
more

いま読まれている記事

県民オススメ!「これ買っておけば間違いなし」福井土産7選(グルメ編)
県民オススメ!「これ買っておけば間違いなし」福井土産7選(グルメ編)
体験や宿だけでなくお土産も旅の醍醐味のひとつですよね。福井には羽二重餅やおろしそば、越前ガニなどの買いたくなっちゃうお土産がたくさんありますが、今回は福井県民が自信をもってオススメする、福井らしさあふれる食のお土産を7つご紹介します。
自分で召し上がるもよし、お友達に渡してシェアするもよし。見つけたらぜひ手に取ってみてください。
more
行列必須‼知らないと損する「福井の厳選海鮮丼スポット」4選 
行列必須‼知らないと損する「福井の厳選海鮮丼スポット」4選 
福井県が誇る日本海の豊富な海の幸。「福井は海鮮が美味しいと言うけど、どこに行けばいいのかわからない!」という人必見‼みどりザウルスがおすすめする絶品の海鮮スポットを4つご紹介します。
more
【福井駅 周辺観光】駅から徒歩15分以内!地元民おすすめ観光スポット5選
【福井駅 周辺観光】駅から徒歩15分以内!地元民おすすめ観光スポット5選
観光ガイドとしても活動しているライターが福井駅近の観光スポットを紹介!選りすぐり5ヶ所をお伝えします。
more

同じテーマの記事

体験せにゃ損!?400年の歴史「金津まつり」はこんなにも圧巻だった
体験せにゃ損!?400年の歴史「金津まつり」はこんなにも圧巻だった
まつりはローカルであればあるほど面白い。福井はあわらの「金津まつり」は地元民はもちろん、遠方からもコアなファンが毎年訪れるユニークで温かい一大夏祭りなのである。2024年は7月13日14日15日開催です!
more
雨の日に楽しみたい若狭の歴史と文化
雨の日に楽しみたい若狭の歴史と文化
雨の日だからこそ時間を気にせずに心ゆくまで若狭の歴史や文化を楽しんでみてはいかがでしょうか。
more
福井県の地元民が愛する渋い洋食・定食屋【福井市編】
福井県の地元民が愛する渋い洋食・定食屋【福井市編】
旅先でふらっと入ったお店が美味しかったら最高ですが、あたりはずれが多いもの…
なので、美味しいこと間違いなしの福井の地元民が愛する洋食屋・定食屋をご紹介します!
more