雨でも楽しめる!オススメスポット10選!

雨でも楽しめる!オススメスポット10選!

まもなく梅雨がやってきます。

梅雨になると天気が雨の日が多く、せっかくの旅行も台無しに・・・


そんな時でもご安心ください!

雨の日でも楽しめる福井県内のスポットをご紹介します。

越前松島水族館

見て・触れて・楽しく学べる、体験・体感型の水族館

見て・触れて・楽しく学べる、体験・体感型の水族館。イルカショーやペンギンの散歩などの楽しいアトラクションの他、サメや巨大なタコ・ドクターフィッシュなどに触れたり、ウミガメや海の魚に餌を与えることができます。また、水面がガラス張りの珊瑚礁水槽の上を歩けたり、水中トンネルのある「ペンギン館」も大好評です。アザラシやカワウソ、マンボウも展示しています。

Column

水族館好きの方はこのコースはいかがですか?

美しいお魚や珍しい生き物が見られる水族館!

最近では見るだけでなく、実際に触れ合いながら楽しむことのできる施設もあります。

福井県にも実は、様々な生き物たちを見て触って楽しむことのできる施設が沢山あるんです!

こちらのモデルコースでは美しい海岸沿いをドライブしながら福井県の3つの水族館をお楽しみいただけます!

水族館好きの方はこのコースはいかがですか?

一乗谷朝倉氏遺跡博物館

戦国時代の実像に迫る大博物館

一乗谷朝倉氏遺跡博物館は栄華を誇った朝倉氏戦国城下町の全体像や歴史的価値を楽しみながら学べる博物館です。

 

戦国大名朝倉氏の権力と栄華、時代の最先端をゆく都市の姿、町に暮らしたさまざまな住民たち、そして戦乱と廃墟、戦国時代の越前と一乗谷の実像を多くの視点から見ることができます。


5代当主の朝倉義景が暮らした朝倉館の一部を原寸で再現するほか、流通拠点・川湊「一乗の入江」の一角とも考えられる石敷遺構の露出展示、城下の町並みを30分の1スケールで再現した巨大ジオラマなどが見どころです。

Column

ふく旅ライターの記事も公開中!

3つの重要文化財に指定されている一乗谷。
既存の「福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館」の向かいに「一乗谷朝倉氏遺跡博物館」が2022年10月1日オープン。
その見どころをご紹介します。

ふく旅ライターの記事も公開中!

福井県児童科学館「エンゼルランドふくい」

遊びを通して科学に触れてみよう!

宇宙飛行士の毛利衛氏が名誉館長を務める体験施設。展示エリアでは、数・形・力など7つのテーマを通して宇宙や科学の原理を遊びながら楽しく学ぶことができる。高さ7m幅4mの巨大モニター「ジオ・エンゼル」では世界各国の自然や宇宙から見た地球の様子などを常時上映。

また、北陸最大級のドーム型スクリーンでプラネタリウム番組などを上映するスペースシアターや、屋内外に体を思いっきり動かせる「プレイザウルス」や、「こどもの雲」などの大型遊具も設置。遊びを通して科学に触れてみよう!

Column

ふく旅ライターの記事も公開中!「【福井市】子連れ&雨の日にもオススメの遊び場!3選」

雨の日でも家族で思いっきり福井市で遊びたい!
オムツ交換スペースや授乳室がある、筆者オススメの遊び場3選を紹介します!

ふく旅ライターの記事も公開中!「【福井市】子連れ&雨の日にもオススメの遊び場!3選」

ふくい鮮いちば

知る人ぞ知る穴場

福井市の近郊にある「福井中央卸売市場」内の関連商品売り場棟。常時開放で朝獲れの地場産鮮魚がその日に買うことができます。

新鮮な素材を使ったお総菜や個性豊かな飲食店が並び、飲食店には行列もできるほど!

Column

ふく旅ライターの記事も公開中!

アクセスがしやすい福井市の第二の中心と言える大和田にある福井市中央卸売市場。一般の人も入ることができる「ふくい鮮市場」エリアは新鮮な食材の購入も、海鮮丼や牛すじ丼などグルメも楽しめる観光スポットです! 

ふく旅ライターの記事も公開中!

めがねミュージアム

福井はめがねフレーム国内生産9割以上のシェア

福井県は、国内生産フレームの9割以上のシェアを持つめがねの産地です。その産地ならではのめがねを扱うアンテナショップ。また、純国産フレームや、チタンやプラスティックを材料にしためがね以外の製品の展示販売、糸のこぎりを使って世界でひとつだけの自分のめがねをつくるめがね工房があります。

日本海さかな街

日本海側最大級の海鮮市場

敦賀港とその周辺でとれる新鮮な魚が買える「日本海さかな街」は、県内外から、連日多くのお客様が訪れています。

Column

ふく旅ライターの記事も公開中!「子連れ必見!雨の日も敦賀市で遊べる屋内施設5選!」

雨の日も思いっきり遊びたいですよね。
子連れのお出かけは、オムツ台やベビーカー入場の可否など、詳細も知りたい!
そんなパパママに向けて、今回は、敦賀市の屋内施設を5つ!紹介します。

ふく旅ライターの記事も公開中!「子連れ必見!雨の日も敦賀市で遊べる屋内施設5選!」

年縞博物館

なんと7万年分!世界一の長さを誇る45mのシマシマ「水月湖年縞」を見に行こう

名勝三方五湖の一つ、水月湖の底には過去7万年分の堆積物が縞模様を形成している。この縞々「年縞(ねんこう)」は、年代測定の世界標準のものさしとして認められています。館内では、世界一の長さを誇る7万年・45mの年縞をステンドグラスとして展示。お食事ができるカフェも併設しています。

Column

【特集】世界の「ものさし」!?福井県年縞(ねんこう)博物館で知られざる世界の軌跡を目撃

福井県若狭町の北端に位置する三方五湖の一つ、水月湖で世界的に重要な発見がされました。それが水月湖の年縞です。年月7万年分、長さにして45m、1年の欠けもない完全な状態で見つかり世界最長の長さを誇ります。2018年にオープンした福井県年縞博物館は、そんな水月湖の年縞を展示する貴重な博物館です。今回は博物館の見どころを学芸員さんに案内していただきました!

【特集】世界の「ものさし」!?福井県年縞(ねんこう)博物館で知られざる世界の軌跡を目撃

YUMIKATSURA MUSEUM WAKASA

日本が世界に誇るブライダルファッションデザイナー・桂由美の名作ドレスを集めた日本初のミュージアム

若狭町にウエディングドレスの聖地「BRIDAL LAND WAKASA」が4月にオープン。世界的なブライダルファッションデザイナーYUMI KATSURAのドレスミュージアム「YUMIKATSURA MUSEUM WAKASA」では年代ごとのアーカイブ・ドレスや、有名人夫妻の挙式衣装、オートクチュールドレスなど、約60点を常設展示。また、銀婚金婚式、誕生日などの記念日体験、またカフェオリジナルグッズの販売、画期的なフォトスタジオでの自撮り撮影など、若狭での新たなメモリーを創り出すスポットです。ドレス工場の見学、ワークショップの開催なども予定しています。

Column

ふく旅ライターの記事も公開中!

若狭町に今年春に誕生した「BRIDAL LAND WAKASA (ブライダルランド若狭)」。施設内にあるブライダルファッションデザイナー 桂由美さんの名作ドレスを集めた「YUMI KATSURA MUSEUM WAKASA」を徹底レポートします!

ふく旅ライターの記事も公開中!

御食国若狭おばま食文化館

食にまつわる歴史・文化の展示・若狭塗箸などの伝統工芸体験

御食国若狭おばま食文化館には、食にまつわる歴史・文化や伝承料理などを展示する「ミュージアム」、郷土料理などを作り味わう「キッチンスタジオ」、若狭塗箸など伝統工芸体験ができる「若狭工房」、癒しを提供する「濱の湯」があり、若狭おばまの魅力を満喫できます。

若狭たかはまエルどらんど

ジャングルのアスレチック!体験型の化学展示!家族で楽しむサイエンスパーク

若狭たかはまエルどらんどは熱帯雨林を再現した全天候型の大温室からなるトロピカルワンダーと、自然科学やエネルギーについて遊びながら学べる参加体験型展示があるサイエンスワンダーがあり子供から大人までドキドキワクワク体験ができます。


子どもから大人まで楽しめる熱帯雨林を再現した全天候型のジャングルの中でスリル満点の「空中アスレチック」など、様々なアクティビティをお楽しみいただけます。

Column

ふく旅ライターの記事も公開中!

「若狭たかはまエルどらんど」は、家族連れにオススメの室内型体験施設です。
ジャングルの中で遊べるトロピカルワンダーと、遊びながら自然科学やエネルギーについて学べるサイエンスワンダーがあり子供から大人までが楽しめるサイエンスパークです。

ふく旅ライターの記事も公開中!

今回ご紹介したスポットはこちら

地図を見る
  • 越前松島水族館
  • 福井県立一乗谷朝倉氏遺跡博物館
  • 福井県児童科学館「エンゼルランドふくい」
  • めがねミュージアム
  • 日本海さかな街
  • 若狭たかはま エルどらんど
  • 福井県年縞博物館
  • YUMIKATSURA MUSEUM WAKASA
  • 御食国若狭おばま食文化館