ふく旅

日本海側最大級のイルミネーション「ミライエ」撮影スポット8選

毎年、敦賀市の金ヶ崎緑地で開催される敦賀港イルミネーション「ミライエ」は、子供から大人まで大人気で、カップルにもオススメの福井県を代表する冬の風物詩です。

日本海側最大級のイルミネーション「ミライエ」撮影スポット8選

maruekaho

福井県若狭地方出身のmaruekahoです。
若かりし頃はネオン街に憧れて東京に浮気もしましたが、やっぱり若狭が大好き!という事に気づき帰郷しました。日々カメラの目を通して若狭の風景やお祭りを写し撮っています。

900 VIEW
maruekaho

今年も開催決定しました!

毎年楽しみにしている敦賀港イルミネーション「ミライエ」は、2022年は9回目。

来年の10回目、再来年の新幹線開業後の11回目に向けて、今年は新たな取り組みもあり、さらに魅力アップする「ミライエ」へ、ぜひお越しください!

詳しい内容は下記のミライエ公式HPを参照ください。


【開催日間】

2022年11月3日(木祝)~12月25日(日)

※荒天の場合は止むなく点灯を中止する場合があります。

【開催日】

11月は、3日(木祝)・17日(木)と金・土・日に点灯

12月は、毎日点灯


【点灯時間】

18:00~21:00


【協賛金のお願い】

「ミライエ」は無料で見ることができますが、企業や団体の協賛金や来場者の募金によって運営されています。

ご賛同いただける皆様のご協力をお願いしています。

会場になる金ケ崎緑地を紹介します。


金ケ崎緑地は、敦賀湾のシンボル緑地で、晴れた日は潮風が心地よくのんびりと過ごすにはもってこいの場所です。

海沿いに整備されているボードウォーク・ボードデッキからは敦賀港が一望でき、ここから見る夕焼けもとても素敵です。

近くには、「赤レンガ倉庫」や「人道の港・敦賀ムゼウム」金崎宮」など人気の観光地もあります。

駐車場のご案内

会場である金ケ崎緑地周辺には、約350台分の駐車場がありますが、開催日や時間帯によって会場周辺は大変に混み合います。

特に週末の金・土の19時~20時頃が特に混むように思いますので、早めに会場入りして点灯から楽しんだり、平日を狙っていくことをおススメします。


maruekahoがオススメする撮影スポットをご紹介します!

「鉄道と港のまち敦賀」をテーマに、機関車や海をイメージしたイルミネーションや光あふれるトンネルなど、とても素敵なイルミネーションに出会えます。

写真多めでオススメの撮影スポットをご紹介します。

1.光のトンネル

目の前に現れる光のトンネルは、中に入ると満天の星空のように沢山のLED電球が散りばめられていて、とても素敵な光景です。

光のトンネルはとても映えるので、撮影にはもってこいの人気スポットで、皆さん撮影を楽しんでいます。

トンネル越しに撮る機関車のイルミネーションもお気に入りです。


2.光の機関車

鉄道のまち敦賀をイメージした機関車のイルミネーションもとても素敵で、子供にも人気です。

どこから撮っても絵になるスポットですが、離れた位置から人をシルエットで入れて撮るのがお気に入りです。

3.鳥居とみねっとくん

敦賀市にある日本三大鳥居の一つの気比神宮の鳥居と、RCNケーブルネットワークのマスコットキャラクター「みねっとくん」をモチーフにしたイルミネーションも人気です。

皆さん、鳥居の前やみねっとくんと一緒に写真を撮っています。

※下記に気比神宮を紹介したふく旅記事へのリンクを貼ってありますので、本物の気比神宮の大鳥居も見に行ってみてください。

4.旧大和田別荘洋館

旧大和田別荘洋館もイルミネーションにとても映える可愛い外観が素敵で、会場のいろいろなところから見えるので、この建物を絡めて撮影するのもオススメです。

日本とは思えない写真が撮れちゃいますよ。

5.ボードウォーク・ボードデッキ

ボードウォーク・ボードデッキもオススメスポットです。

ブルーに彩られたデッキが幻想的で、海に写り込むブルーの光も素敵ですね。

ボードウォーク・ボードデッキは人が少ないので、歩きながら素敵なスポットを見つけてください。


6.ドームやハート形の撮影スポット

会場内にはドーム型やハートを象った撮影スポットがあり、とても人気です。

ドームの中に入って撮ったり、ハートの前で撮ったりしてくださいね。


7.プロジェクションマッピング

子供たちに人気のプロジェクションマッピングは高い位置から撮ったり、わざと影を映し込んでも面白い写真になると思います。

今年はどんなプロジェクションマッピングが見れるか楽しみですね。

8.雨の日もオススメ。

雨降りの日は出かけるのが億劫になると思いますが、雨の日の「ミライエ」は濡れた地面に光が映り込んでとても綺麗です。

人も少なくてオススメですが、緑地の芝生が水を含んで足元が悪くなるので、滑りやすかったり濡れた足元から冷えてくるので、滑りにくいブーツや長靴、防水の利いた靴がオススメです。

今年は、敦賀市の「ミライエ」へお越しください。

海に近いので海風などで冷えますので、暖かくしてご来場ください。

素敵な思い出作りに「ミライエ」へのお越しをお待ちしております。

maruekaho

福井県若狭地方出身のmaruekahoです。
若かりし頃はネオン街に憧れて東京に浮気もしましたが、やっぱり若狭が大好き!という事に気づき帰郷しました。日々カメラの目を通して若狭の風景やお祭りを写し撮っています。

maruekaho

このライターの人気記事

日本海側最大級のイルミネーション「ミライエ」撮影スポット8選
日本海側最大級のイルミネーション「ミライエ」撮影スポット8選
more
若狭富士とも呼ばれる「青葉山」に登っちゃおう。
若狭富士とも呼ばれる「青葉山」に登っちゃおう。
more
嶺南の人気観光地に新たに誕生した「絶景が見れる展望レストラン&カフェ」に潜入捜査!
嶺南の人気観光地に新たに誕生した「絶景が見れる展望レストラン&カフェ」に潜入捜査!
more
福井の日本酒「ひやおろし」4選!地元の酒屋のオススメをご紹介します!
福井の日本酒「ひやおろし」4選!地元の酒屋のオススメをご紹介します!
more

いま読まれている記事

県民オススメ!「これ買っておけば間違いなし」福井土産7選(グルメ編)
県民オススメ!「これ買っておけば間違いなし」福井土産7選(グルメ編)
体験や宿だけでなくお土産も旅の醍醐味のひとつですよね。福井には羽二重餅やおろしそば、越前ガニなどの買いたくなっちゃうお土産がたくさんありますが、今回は福井県民が自信をもってオススメする、福井らしさあふれる食のお土産を7つご紹介します。
自分で召し上がるもよし、お友達に渡してシェアするもよし。見つけたらぜひ手に取ってみてください。
more
じゃらんの「一度は行ってみたい猫スポット5選」にも選ばれた! 猫好きさん必見の御誕生寺
じゃらんの「一度は行ってみたい猫スポット5選」にも選ばれた! 猫好きさん必見の御誕生寺
御誕生寺は曹洞宗のお寺で、多くの捨て猫を保護されて来たそうです。現在の本堂の建設中に4匹の捨て猫を拾ったことが猫寺として親しまれるきっかけになったとのこと。(ただし、今は猫の引き取りは行っていないません。)
猫たちはみんな人馴れしているので、触っても怒らない子がほとんど(乱暴に触ったら引っ掻かれますよ。)ですし、自分から足元にすりすりしてくる子もいたりします!
more
黒龍酒造「ESHIKOTO(えしこと)」潜入レポート@永平寺町
黒龍酒造「ESHIKOTO(えしこと)」潜入レポート@永平寺町
2022年6月に永平寺町の九頭竜川沿いにオープンした「ESHIKOTO(えしこと)」。福井が誇る「黒龍酒造」の新複合施設を詳しくご紹介します!
more

同じテーマの記事

焚火が楽しすぎる!大人気の「ガラガラ山キャンプ場」に薪使い放題の新エリア「キコリア」登場! 
焚火が楽しすぎる!大人気の「ガラガラ山キャンプ場」に薪使い放題の新エリア「キコリア」登場! 
福井市にある県内外のキャンパーから大人気のガラガラ山キャンプ場に、さらに人気が出そうな薪使い放題の新エリアが登場! 
プレオープンに参加してきたのでご紹介します!
more
【潜入レポート】新施設!一乗谷朝倉氏遺跡博物館を徹底解説
【潜入レポート】新施設!一乗谷朝倉氏遺跡博物館を徹底解説
3つの重要文化財に指定されている一乗谷。
既存の「福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館」の向かいに「一乗谷朝倉氏遺跡博物館」が2022年10月1日オープン。
その見どころをご紹介します。
more
越前焼イルミネーション!福井県陶芸館の越前焼「四千色の陶あかり」で感動体験
越前焼イルミネーション!福井県陶芸館の越前焼「四千色の陶あかり」で感動体験
福井県陶芸館のイルミネーションは一味違う!なんと越前焼で作られた陶あかりのイルミネーションなのです。今年は昨年の「三千色の陶あかり」よりさらにパワーアップし、「四千色の陶あかり」となって開催されました。越前焼が生み出す美しい光の世界をぜひ体験しにいきましょう!
more