MENU

Search

Close

福井「越前・若狭」の旅情報 ふくいドットコム

サイト内検索


お土産~越前・若狭の味と技~

まんじゅう・餅・最中ほか

【まんじゅう・餅・最中ほか】 甘酸っぱくも香ばしい風味が、口いっぱいに広がる港町三国の名物です。その製法が伝えられたのは江戸時代のこと。日本海交易の要衝だった当時、北前船の船頭たちによってもたらされたとされています。おやつとしてだけでなく、祭りや婚礼の祝い菓子としても重宝される人気の一品です。

菓子部門

大人の吟醸酒饅頭

130円(税込)

菓子部門

ピクニックコーン大福

160円(税込)

せんべい・けんけら・クッキーほか

【せんべい・けんけら・クッキーほか】

菓子部門

酒かすあられ

360円(税込)

菓子部門

ニンキーせんべい

380円(税込)

水ようかん・ゼリー・飴・パンほか

【水ようかん・ゼリー・飴・パンほか】 「水ようかんは冬に食べるもの」。県外の人が一度は驚く福井ならではの風習です。その風習は、大正時代の頃から定着したようで、特にお正月に食べられていました。他県のそれと異なり総じて柔らかく、みずみずしいのが特徴です。こたつに入り、さっぱりとした水ようかんを味わう。福井ならではの冬のぜいたくです。

菓子部門

あわら温泉ぱん

270円(税込)

菓子部門

大福あんぱん

250円(税込)

ケーキ・カステラ・プリンほか

【ケーキ・カステラ・プリンほか】

菓子部門

富津スイートポテト

170円(税込)

菓子部門

なに!これ

151円(税込)

菓子部門

雪国より

350円(税込)

農産物加工品

【梅】 「福井梅」は、肉が厚くて種子が小さい良質の梅として全国的に高い評価を受けています。昭和52年に三笠宮妃殿下が梅酒をお召し上がりになったのを機に、その後毎年皇室に献上されてきました。さらに昭和61年からは大相撲の優勝力士に、福井県賞として福井梅が贈呈されています。

その他飲食品部門

新・福井梅完熟梅ぼし甘仕立てうす塩味

432円(税込)

農産物加工品

【ごまどうふ】 今から約750年前、道元禅師により座禅修行の道場として創建された曹洞宗大本山永平寺。精進料理の中でも、年中行事などの特別な日に用意され、雲水たちの貴重なタンパク源として食されてきたのが「ごまどうふ」です。栄養価が高いゴマと葛をたっぷり摂ることができます。冷やして特製の味噌ダレをつけて味わうのが永平寺流です。

その他飲食品部門

永平寺御用達濃厚ごまどうふ

432円(税込)

水産加工品

【干物・焼魚ほか】 若狭湾で獲れるヤナギムシガレイは「若狭がれい」と呼ばれ、数百種類あるかれいのうち最高級とされています。毎年12月に厳選された若狭がれいが皇室に献上されます。'

その他飲食品部門

あまごのくんせい

400円(税込)

その他飲食品部門

丸干し甘えび

440円(税込)

調味料(味噌・醤油など)

【調味料(味噌・醤油など)】

その他飲食品部門

肉・魚によくあう地がらしみそ

460円(税込)

その他飲食品部門

野菜によくあう甘みそ

460円(税込)

伝統工芸品

【伝統工芸品】 『越前焼』は、瀬戸・常滑・信楽・丹波・備前とともに日本六代古窯の一つに数えられます。その歴史は古く、今から約800年前平安末期から焼かれています。手に馴染み使うたびに愛着がわく、全国にファンも多い焼き物です。

民工芸品・キャラクター部門

越前和紙ステーショナリー(各種)

110円(税込)

民芸品ほか

【民芸品ほか】 清らかな水と若狭の風土が育てた『若狭和紙』は約1200年前に伝えられました。強さが自慢の若狭の手漉き紙なら、便箋やメモ紙など身近なアイテムはもちろん、ランプシェードや壁紙など上手に生活に取り入れられそうです。

民工芸品・キャラクター部門

おおむぎママの麦ストロー

330円(税込)

 

令和元年度福井県優良観光土産品


〒910-0004 福井県福井市宝永2丁目4-10 福井県宝永分庁舎2階

TEL:0776-23-3677
FAX:0776-23-3715
Mail:info@fuku-e.com

営業時間:月~金曜 8:30~17:15
(祝日および年末年始は休業)

公益社団法人福井県観光連盟
All Rights Reserved.